2017年04月21日

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.3「余炎」を演出します!

春の「どれい狩り」でお世話になったさんらんと、コラボ公演します!
今回は演出のみ!!

まさかこんな日が訪れるとは思っていませんでした。
三年前に出逢い一目で恋に落ちた、十七戦地座付き作家、柳井祥緒氏の珠玉の中編を、SPACEしあんという実験的な小さな空間で念願の上演!

「余炎」image1.JPG

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.3
さんらん合同公演


『余炎』

作:柳井祥緒(十七戦地)
演出:真貝大樹(トゥルースシェル・プロデュース)

『赦せない行為』

作:森本薫
演出:尾崎太郎(さんらん)


日時

5月31日(水) 19:00
6月1日(木) 14:00/19:00
6月2日(金) 14:00/19:00
6月3日 (土) 13:00/17:00
6月4日 (日) 13:00/17:00
(受付開始は1時間前、開場は30分前、全席自由)


会場

Gallery & Space しあん

〒110-0015 東京都台東区東上野1-3-2 (Tel.03-5812-3633)
都営地下鉄大江戸線「新御徒町」 A1出口から徒歩約1分


料金

前売り・当日共に 2,500円  高校生以下500円


出演

「余炎」

dodo asako.png
百々麻子(賢プロダクション)

清田直子(HP用).png
清田直子

miyazaki yuuri.JPG
宮ア優里

「赦せない行為」

真保栄千草

野口聡人


スタッフ

演出助手:福田侑香
宣伝美術:齋藤渉
方言指導:北川義彦(十七戦地)
制作:本多弘典
企画製作:さんらん・トゥルースシェル・プロデュース


あらすじ

「余炎」

終戦直後の福岡県横泉町。
かつて天才俳人として俳壇を席巻した伊坂なみ女(百々麻子)は、俳句の巨人、そして師匠でもある高野蒼穹に俳壇を追放され、なみ女を愛する友人の四方津ヨネ(清田直子)と、細々と暮らしていた。
そこに句妹である橋本凪子(宮ア優里)が訪れ、高野蒼穹による復帰要請≠伝えられるのだが…。

なみ女を普通の生活≠ノ繋ぎ止めようとするヨネ。すでに師匠の後援を受け、公私ともに充実している妹弟子・凪子との確執。やがて二人は、あの時のように再び言葉を紡ぎだす。そして、なみ女だけが知っていた、ある秘密≠ェ暴かれる事となる。

「赦せない行為」

昭和初期の東京を舞台にした、姉と弟の物語。
姉の親友のお嬢さんに失恋して、傷心旅行に出たまま帰らない弟の部屋で姉が遺書を探している。
帰ってきた弟を心配かけて!横恋慕なんかして!と叱りつける姉だったが、弟の切実な思いと、お嬢さんも弟に好意を持っていたことを知り…。
「女の一生」の作者、森持薫の軽妙かつ普遍的な好短編!

さんらん
2016年に葛飾で結成。社会を照射する作品。あるいは美しく、また残酷でもある作品をどこかあたたかみのある演出でお届けします。


チケット問い合わせ

真貝大樹専用予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/82704/005/

MAIL:truthshellproduce@gmail.com

さんらん

TEL:080-5032-6986
FAX:03-6734-1014
MAIL:sanran.ticket@gmail.com

さんらんHP:http://sanran.jimdo.com/

2016年03月07日

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.2 「楽屋」

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.2
燐光群アトリエの会『楽屋』フェスティバル参加作品

楽屋
−流れ去るものはやがてなつかしき−」


チラシ 表1-4 3_24.pdf
チラシ 表2−3 3_24.pdf

劇場

梅ヶ丘ボックス
(世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘B1F 03-3426-6294 (有)グッドフェローズ)
新宿より小田急線 〔区間準急〕〔各停〕で14分
梅ヶ丘駅下車 北口・南口徒歩1分


公演日程※更新しました!

2016年
4月28日(木) 18:00※チケット完売致しました。
4月29日(金) 20:00※チケット残り僅かです。
4月30日(土) 14:00※チケット完売致しました。
5月1日(日)  16:00※チケット完売致しました。

全4ステージ。(上演時間1時間15分)
受付は開演の40分前。
開場は開演の15分前予定。※ステージによって早まる場合がございます。
受付から整理券を配布します。


チケット料金

前売り、当日券共通:2,500円(日時指定、全席自由、税込)


前売り開始日時

3月28日 10:00から


キャスト

清田直子
清田直子(HP用2).jpg


高本愛子(疾駆猿)
高本愛子(HP用).JPG


立川芳美
立川芳美(HP用).jpg


由利尚子(芸映)
由利尚子 (HP用).jpg



スタッフ

作:清水邦夫
演出:真貝大樹
照明:燐光群スタッフ
音響:燐光群スタッフ
制作:真貝大樹
舞台監督:燐光群スタッフ
企画:燐光群、トゥルースシェル・プロデュース


あらすじ

わたしは…かもめ。いいえ、そうじゃない、わたしは女優。そ、そうよ!
 とある劇場の楽屋。女優二人が念入りに化粧をしながら、出番にそなえている。主役の女優が楽屋に戻って来ると、プロンプターをつとめていた女優が枕を抱えたパジャマ姿で現れるのだが…。
※プロンプター:舞台上で出演者が台詞を忘れた場合、舞台袖などで小声で台詞を教えるスタッフのこと。

 清水邦夫さんの不朽の名作を、番外公演の第2弾として上演します。トゥルースシェル・プロデュース史上初めての既成台本で、今回は演出に専念。新しいメンバーとの稽古も楽しみです。
 この度の企画は劇団燐光群さんがフェスティバルとして立ち上げたプロジェクトですが、なんと参加団体は20団体! 全団体が「楽屋」を上演します。
 参加者の中には知っている関係者の名前もチラホラあがっており、今からフェスティバル自体が楽しみです。(果たして僕はG・Wに何本の「楽屋」を観劇するのでしょうか?!)
 うちもすでに先週、顔合わせをすませまして稽古に入りました。感触は上々。僕も念願の清水邦夫さんの作品上演に興奮しています。
 ともかく清水さんの作品は、芝居も、台本も、とても影響を受けた思い入れの強い作家さんです。その分、緊張もありますが、やっぱり稽古が始まると楽しいです。是非、観に来てください!

燐光群公式HP
http://rinkogun.com/

2015年06月22日

番外公演初日!

いよいよトゥルースシェル・プロデュース初の番外公演、「外道の矜持」、「オールトの雲を超えて」の幕が開きます!

短編ながら、これまでの公演の中でも屈指の仕上がりになったと思います。
本当に自信作です!

是非、劇場に足を運びくださいませ!!

トゥルースシェル・プロデュース主宰:真貝大樹

2015年05月03日

トゥルースシェル番外プロデュース「外道の矜持」「オールトの雲を超えて」

来月、初めての番外公演で、短編を2本上演します!

トゥルースシェル番外プロデュース公演

番外公演チラシ.jpg

「外道の矜持」

「オールトの雲を超えて」


劇場

シアター・ノア(東京都新宿区四谷4-9 四谷エントランス・ノアビル)

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅より徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩3分
各線「新宿」駅より徒歩15分


日時(2015年)
※誠に勝手ながら、開演時間を変更させていただきました。
何卒、よろしくお願い致します。


6月22日(月)  20:00(開演 以下同)
6月23日(火)  13:00/16:00/20:00
6月24日(水)  14:00/17:00(開場は開演の20分前)

※当日受付は開演の30分前となります。(全6ステージ)


チケット料金

前売り、当日券共通:2,000円(日時指定、全席自由、税込)


前売り開始日時

2015年5月21日(木)10:00


キャスト

「外道の矜持」

荒井ハンパ
逢川大樹

「オールトの雲を超えて」

米山剛
有木敬介
日野清美


スタッフ

作/演出:真貝大樹
制作:市村彩子
照明:赤石諭
音響:真路実
舞台監督:真貝大樹
企画:トゥルースシェル・プロデュース&荒井英之


あらすじ

「外道の矜持」
友達を助けて! ことの始まりは少女の依頼。
名前はアキラ。十二歳。男の子みたいな名前。
売春組織に捕われた少女を救うため、探偵と刑事、二人の男が奔走する!
 2013年、kapiプロデュースに書き下ろして好評を博した、女優二人芝居の男バージョン。
語り≠フみで舞台化困難な世界観を表現!

「オールトの雲を超えて」
青年はいつも空を見上げていた。ブラック企業に勤めるヒロとアキは、明日を求めてもがくのだが…。
改稿前の「箱舟の行末」の現代パートに谷川俊太郎の詩を絡め、若者達の青春と成長、そして命の儚さと尊さを描いた好短編として甦らせます!

「外道の矜持」は男バージョンということで、設定やセリフを結構変えました!
ただ、ハンパ君がセリフを憶えられなかったらかなり削られていきます。(笑)

「オールトの雲を超えて」は、ほとんど別の話だった「箱舟の行末」の第一稿の現代パートをリライトして、まったく新規の短編に生まれ変わりました。
本公演では中年で、若年性認知症となるヒロ、その妻ユミ、そして親友のアキのもう一つの物語が瑞々しく、切なく語られる予定です。(笑)
是非、ご来場くださいませ!!

2014年03月21日

第5回トゥルースシェル・プロデュース公演「箱舟の行末」。

私達はなんの為に生まれ、なんの為に生きる? なんの為にこの世界はある? それを考えられることだけでも…人間とは、素晴らしい…!

最終.jpg

第5回トゥルースシェル・プロデュース公演

「箱舟の行末」

作:真貝大樹

演出:高橋和久



日程

2014年7月17日〜7月21日(全8ステージ予定)

7月17日(木)  19:00(開演 以下同)
7月18日(金)  14:00  19:00
7月19日(土)  14:00  19:00
7月20日(日)  14:00  19:00
7月21日(月・祝)  14:00(開場は開演の30分前)

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] クレジットカード比較
出勤簿ダウンロード
SRグループ
レンタルドレス

劇場

すみだパークスタジオ(倉)

すみだパーク地図.jpg
(東京都墨田区横川1−1−10 03-3625-4640)

JR錦糸町駅(北口)より徒歩12分
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅(3番出口)より徒歩13分
東武伊勢崎線 業平橋駅より徒歩12分
都営浅草線 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩13分
押上駅=半蔵門線・東武線B2出口より徒歩15分/
都営浅草線・京成線A2出口より徒歩14分。

チケット料金(予定)

前売り券:3,800円 当日券:4,000円

(日時指定、全席自由、税込)

当日受付は開場の30分前。

前売り開始日

2014年5月12日(月)


キャスト

北村泰助
瀬下智子
逢川大樹
菊地真之  グルー
由利尚子  芸映
モリタモリオ
永野和宏  劇団新人会
有木敬介
灘波愛   月の石
前野強
荒井ハンパ VIVIT
野中理絵
柴田博史  リベルタ
矢島かえ   劇団黒胡椒
菰田望
今井裕樹
吉村信哉
矢谷加織  PAPALUWA
植田恭司

井上倫宏  演劇集団 円



スタッフ

作:真貝大樹
演出:高橋和久
美術:大津英輔+鴉屋
照明:竹内右史(Lighting Design Office Bamboo)
音響:三木大樹(泣uリーズ)
衣装:たかひらみく
音楽:西本康佑(ALL GREEN STUDIO)
殺陣:藤田健次郎(STUNT JAPAN)
ステージング・アドバイザー:古賀豊
振付アドバイザー:須ア美穂
歌唱指導:鈴木Muzzi(VOXRAY)
宣伝美術:小林モトハル(劇団ハイデンカン)
動画:青山敏之・青山桃実
舞台監督:弘光哲也
制作:市村彩子(劇団ハイデンカン)・安延洋美
企画:トゥルースシェル・プロデュース



あらすじ

ユミ。僕はね、今、大海原に船出したんだ。新しい大陸を見つける、まるで冒険だよ!

病気で退職を余儀なくされた中年のヒロは、若い頃からの夢だった作家を目指すのだが…。
大事な物は、すべて箱舟に詰めて。過去と未来!! 妄想と現実?!
例え世界が終わっても、それでも人間は素晴らしい…。
トゥルースシェルが2年振りに放つ、大いなる(?)人間賛歌!!

お問い合わせ

Tel:090-7635―6016
E-mail:truthshellark@yahoo.co.jp
担当:真貝(しんかい)
http://aikawataiki.from.tv/akt/POSTMAIL/postmail.html
(お問い合わせフォーム)

裏.jpg

二度の公演延期を経て、ようやく情報を公開することができました。
今年の夏は、すみだパークスタジオへ!

2013年08月29日

トゥルースシェル・プロデュース ワークショップのご案内。

2014年7月17日〜7月21日に上演される、トゥルースシェル・プロデュースの本公演「箱舟の行末(仮)」に向けて、オーディションを兼ねたワークショップを開催します!

参加条件:不問。稽古、公演期間に参加できる心身共に健康な方。

講師:高橋和久(前回公演「無貌の漂流」演出家)
   真貝大樹(トゥルースシェル・プロデュース主宰)

期間:1月18日(土)から隔週で週末一回。6月公演稽古開始まで。

費用:初期参加費2,000円。以後一回1,000円。

場所:新宿区内。

コンテンポラリー・ダンスの手法も取り入れた、インプロビゼーション(緊張、緩和、即興)の実践や、主宰真貝大樹の戯曲の読み合わせ、立ち稽古、劇的空間を構築していくためのブレインストーミングなど、上演を前提とした演劇表現を模索、追求していきます。

トゥルースシェル・プロデュース概要・軌跡
トゥルースシェル・プロデュースとは、主宰真貝大樹が立ち上げた、演劇活動体です。表現、公演形態など、柔軟で幅の広い表現活動を目指し、演劇における今日的なテーマを追求していきます。
旗揚げから4年目。
全公演、主宰真貝大樹の書き下ろし作品を上演。
09年「COLORS 〜バトルエレジー・ビクトレンジャー〜」
11年「LOST!? 〜冒険者たちへ〜」
11年「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」
12年「無貌の漂流」

講師:高橋和久(演出家プロフィール)
前回公演「無貌の漂流」で演出を担当。横浜ボートシアターで約十年間中心的なメンバーとして活動。シンガポールでの初舞台以降、ヨーロッパをはじめ国内外で公演を行う。故塩屋俊監督の遺作となった「HIKOBAE2013」では、監督のサポートをしながら出演し共同で演出を行う。

「箱舟の行末(仮)」概要
本番期間:2014年7月17日(木)〜7月21日(月)
劇場:すみだパークスタジオ(倉)
作:真貝大樹
演出:高橋和久
出演:逢川大樹、瀬下智子、菊地真之、北村泰助、他
出演条件:公演は30枚ほどのチケットノルマを予定しております。チケットバック有り。

あらすじ(予定)
紀元前3世紀頃。戦乱の中国大陸。引き裂かれた息子との絆を取り戻すため奔走する遊牧民の母親、レイ。やがて息子に纏わるある計画を知ったレイは…。
2014年現在。幼馴染のアキとヒロは別の会社に勤めるサラリーマン。通勤中のホームでたまに会っては他愛のない話をする仲だったが、アキはヒロの異変に気づく…。
23世紀。宇宙に飛び出した人類達。テラフォーミング(地球化)計画に失敗した火星で、ノマは過酷でも慎ましく穏やかな生活に満足していた。そこに地球での反政府運動の仲間だったレナがやってきて…。
星と星、時間と時間の間で起きる、自由を求める人々の悠久の物語!

連絡先:090-7635-6016(真貝)
プロフィールなどはこちらへお願いします。

truthshellproduce@gmail.com

トゥルースシェル・プロデュース主宰:真貝大樹(シンカイタイキ)

2012年02月14日

第4回トゥルースシェル・プロデュース公演。

…良い方に考えなさい。悪い時でも。たとえ自分がダメでも、他のことは良い方にいくって。悪いように考えたら、きっとそうなる。だから信じなさい、自分を…。

第4回トゥルースシェル・プロデュース公演

「無の漂流」

表.jpg


作:真貝大樹

演出:高橋和久

日程

2012年8月29日〜9月2日(全7ステージ)

8月29日(水)  19:00(開演 以下同)
8月30日(木)  19:00
8月31日(金)  19:00
9月1日(土)   14:00  19:00
9月2日(日)   13:00  18:00


劇場

てあとるらぽう(http://www.t-rapport.com/
てあとるらぽうmap.gif
東京都豊島区長崎5-1-32 城北日専連ビルB1F
03-3956-8868
西武池袋線:東長崎駅北口から徒歩1分。

チケット料金

前売り券:3,200円 当日券:3,500円
(日時指定、全席自由、税込)
当日受付は開場の30分前。

前売り開始日

2012年7月18日(水)

キャスト

逢川大樹

もりちえ(劇団桟敷童子)
菊地真之(エム・スリー)

小谷けい(ハーヴェストプロダクション)
前田菜緒

北村泰助
荒井ハンパ
萬立雄一

瀬下智子
青山真利子

永野和宏(劇団新人会)

スタッフ

作:真貝大樹
演出:高橋和久
舞台監督:川田崇
照明:赤石諭(LIGHT GROOVY)
音響:青木タクヘイ(STAGE OFFICE)
音楽:西本康佑(ALL GREEN STUDIO)
歌唱指導・音声効果:鈴木理(VOXRAY)
アクション:藤田健次郎(STUNT JAPAN)
ステージング・アドバイザー:古賀豊
衣裳コーディネート:たかひらみく
動画:青山敏之・青山桃実
チラシ・パンフ写真:今井紀彰
デザイン:chobico*
制作・当日運営:安延洋美
制作:トゥルースシェル・プロデュース

あらすじ

茫漠の21世紀。震災後、記憶を無くした男と付き添う女。復興の希望を背負い、禁断の遺伝子ドーピングにその身を投じるオリンピックランナー。そして戦後100年を目前に、希望を失くしたこの国でテロと対峙するPMC(民間軍事会社)の男達。人々の想いは錯綜し、魂は流浪する。遙かなる最果てに向かって…。

新たな地平を目指すトゥルースシェルが挑む、近未来寓話!

お問い合わせ

090−8044−6128(制作:安延)
h-yasunobu@ezweb.ne.jp
http://aikawataiki.from.tv/akt/POSTMAIL/postmail.html
(お問い合わせフォーム)

裏.jpg

2011年07月07日

「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」

第23回池袋演劇祭参加作品

トゥルースシェル・プロデュース第3回公演

「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」

omoteA.jpg

トゥルースシェル、現代アクションファンタジー最終章?!
今度は漫画!!


キャスト

逢川大樹
峰岸佳(アトミック・モンキー)

こやまきみこ

榎木淳弥(アトミック・モンキー)
永野和宏(新人会)
前野強
藤波聡(アトミック・モンキー)
宮崎みつる
直木優

西沢智治


スタッフ

作・演出:真貝大樹
制作:佐藤希(Andem)、一ツ橋美和(少年社中)
舞台監督:松澤紀昭
照明:シバタユキエ
音響:三木大樹
殺陣:西沢智治
振付:彩乃美紀
イラスト:吉田雅史


劇場

pit北/区域

東京都北区王子1-13-18 B1,2
03-3927-5482

pit_map2.jpg

日程

2011年

9月15日(木)  19:30
9月16日(金)  14:00★/19:30
9月17日(土)  14:00/19:30
9月18日(日)  14:00/19:00
9月19日(月)  14:00

(開場は開演の30分前です)

★平日昼割引料金:2500円

全8ステージ

※演出の都合上、途中入場が困難になります。
 入場はお早目にお願い致します。


チケット料金

前売り:3000円
当日: 3200円


前売り開始日

8月9日(火)12:00から。


チケット予約

携帯からの予約はこちらをクリック!





CoRich舞台芸術!

その他、お問い合わせ

080-7018-3061(Andem[アンデム]:佐藤)
truthshell@and-em.net


あらすじ

孤独な魂が惹かれあった時、物語は再び紡ぎだされる…

とある喫茶店。連載少年漫画の作者に失踪された担当編集者と、家出少年が停電の夜に紡ぎだす、空想の冒険譚!

人と物語の再生を描いた、トゥルースシェルの現代アクションファンタジー・シリーズ第3弾!

2010年10月15日

「LOST!?〜冒険者たちへ〜」。

トゥルースシェル・プロデュース第2回公演

「LOST!? 〜冒険者たちへ〜
lost 表.jpg
これはLOST(消失)なのか?
世界の終わりまで、後一週間!
人生にLOST(遭難)した、父親の冒険が始まる!!


キャスト

逢川大樹
こやまきみこ
笹島かほる(アーツビジョン)

廣瀬直也(アトミック・モンキー)
藤波聡(アトミック・モンキー)          
宮崎みつる
高岡里美(V-NET)
古賀孝子(V-NET)
矢野明日香(オフィスキイワード)
前野強
榎木淳弥(アトミック・モンキー)
伊藤彩(V-NET)
竹田有希(V-NET)
明石錬
和方五郎(V-NET)
齋藤有香(V-NET)
峰岸佳(アトミック・モンキー)

高橋和久(俳協)


スタッフ

脚本:真貝大樹
演出:増岡浩幸(V-NET)・真貝大樹
制作:高岡里美(V-NET)・真貝大樹
当日運営:五十嵐玲奈(ラビット番長)
舞台監督:和方五郎(V-NET)
照明:奥田賢太(colore)
照明オペ:シバタユキエ
音響:三木大樹
殺陣:藤田けん(STUNT JAPAN)
衣装:夢神楽衣装部‘娯福屋’
振付:市川瑠璃子
イラスト:べかさく
デザイン:高岡里美(V-NET)


劇場

せんがわ劇場

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
03-3300-0611
map.gif

日程

2011年

4月7日(木)  19:00
4月8日(金)  14:00/19:00
4月9日(土)  14:00/19:00
4月10日(日) 14:00

(開場は開演の30分前です)

全6ステージ

※演出の都合上、途中入場が困難になる場合があります。
 入場はお早目にお願い致します。


チケット料金

前売り・当日共に3500円


前売り開始日

2月5日(土)

お問い合わせ

080-4224-9767(制作)
welcome_to_t.s@softbank.ne.jp

(問い合わせフォーム)http://aikawataiki.from.tv/akt/POSTMAIL/postmail.html


あらすじ

‘世界の終わりまで、後一週間!?’

サービス終了まで後一週間となった、オンラインRPGゲーム「ユグドラシル」の世界に、一人の男が現れる。ゲーム内に消えた家出娘を探しにきたその男、佐々木駿夫は人生をロスト(消失、遭難)しかかっていた…。
北欧神話をベースにした仮想世界で、ゲーム素人の中年親父が仲間達と繰り広げる現代冒険活劇!

現代劇なのにファンタジー?
感動と郷愁のデジタル・ファンタジー・コミカル・アクション・エンターテイメント!
神々(ネトゲ廃神)の黄昏…今、最終戦争(ラグナロク)が始まる!!


V−NETアトリエSD企画で産声を上げた第1回公演から、大きく飛躍!
トゥルースシェル渾身の第2弾公演!!
今回は声優でも活躍中のこやまきみこさん、笹島かほるさん、矢野明日香さん、盟友の高橋和久、そして強力V−NET陣を迎え、前回連戦メンバーからさらにパワー・アップ!!!
以上、乞うご期待です!!!!

2009年09月26日

「COLORS 〜バトルエレジー・ビクトレンジャー〜」。

rNgW[.jpg






ついに11月の芝居の全貌が明らかになりました!

演劇制作体V−NETアトリエ企画「SDオールスター大感謝祭」

トゥルースシェル・プロデュース公演


 〜バトルエレジー・ビクトレンジャー〜」


作・演出:真貝大樹

殺陣:  西澤智治

出演:  高岡里美
      藤波聡
      増岡浩幸
      和方五郎
      廣瀬直也
      ジル・アマノ・サントレイナ
      前澤友子
      臼井佑加莉
      高橋聡
      榎木淳弥


劇場:  演劇制作体V−NETアトリエ(最寄駅・京王線柴崎駅 東京都調布市菊野台1-4-1)

入場料: カンパ制

タイムテーブル:

11月5日(木) 19:30
11月6日(金) 14:30/19:30
11月7日(土) 14:00/19:00
11月8日(日) 14:00

(開場は開演の30分前です)

あらすじ

熾烈な闘いから十数年…。悪の結社に打ち勝った私設自警団ビクトレンジャーは解体され、世の中は平穏を取り戻したかに見えたが…。
かけがえの無いものを失った魂は、絶望を抱え疾走する!
正義と悪の闘いの挽歌!


今後もどんどん情報を更新していくので、よろしくお願いします!