2007年12月19日

新たな・・・。

実に10年振りに母校の稽古場に居る。

劇場、こんなにタッパが高かったのかぁ、とか楽屋とか感慨深いものがあったかなぁ。

だって、恥ずかしくて、今まで顔なんか出せなかったわけですよ。

普通に顔出せるようになるまで、10年かかった。

それだけここで過ごした時間の濃度は濃かったんだなぁ。


しかし驚いたのは、制作を始め、スタッフワークが優秀なこと。

衣装も小道具も皆用意してくれる。

香盤表なんか、衣装用から登場場面用と二つ、キャスト表には写真付き、稽古場の席に着けばお茶、ちょっとした菓子なんかが出てくる。

こりゃ、先生様になるな。

蜷川さんが居心地悪そうにしてたのが、なんとなく解った。

もちろん、もうすべて断って、何故か最前列で見学。

なんかまだ始まって間もないのに戦場のような雰囲気。

こりゃ大変だぜ。

事情をよく分かんない客演の上田ヒロ君と俺は目を白黒。

恩師越光先生の厳しい指導がビシビシ学生達を打つ!打つ!


うわぁ・・・なんか、


こんなにヤバいのにオラ、ワクワクしてき

たぞ!



とDBのセリフが頭を過ぎるが、良かったぁ・・・とりあえずセリフ入れてきてぇ。


案の定、出番が廻ってくる。

ああ・・・


この風、この肌触り、これこそが戦場

よ!



と今度はガンダムのセリフが頭を過ぎるが、うろ覚えだったが、本当にセリフを入れてきて良かった!

でなければ夜、眠れなくなるところだった!


これはおもしろい舞台になりそうなので、今回は舞台をやった後なので、あんまり宣伝もしないでヒッソリやろうと思ってましたが、来春、皆様にもお知らせしようと思っております。

特に今日は立ち稽古参加二日目でしたが、なかなか胸にグッときました。

何を書きたかったのか忘れてしまいましたが、元気になりそうな現場です。(物語の内容は切ないですが)
posted by たいき at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月29日

小屋入り・・・。

劇場に遂にIN!!

月組主体だったので、あんまり疲れはないが、今回転換が大掛かりで大変だ。

今夜は疲れたのでここまで・・・。

いよいよ明日は月組初日!!

何気にカメオでチラッと出てます。(僕は星組
posted by たいき at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

稽古場とお別れ。

今日で高津の稽古場ともお別れ。

約一ヶ月弱だったか。

早かったな〜。

そしてとてもとても楽しかった。

こんなこと書くのはまだ早いが、劇団系に所属していない30代のこのタイミングで、この現場を経験できたのはとても大きかったと思う。

まず座組に恵まれました。

主演の大門さん、一城さんに助けられたのはもちろん、山本さんや若い共演者、そして演出家是枝さんと一緒にやれたのはとても良かった。

大門さんは「清水の次郎長」でも毎回、稽古が始まる前、本番の楽屋でも楽しくお話させていただいたが、今回は本当に太陽のような人だった。

稽古が始まる前、ちょっと気分がふさぎこんでたり、滅入っているときも、バカ話でとてもパワーをくれた。

これは大事なことで、こういういつも明るい先輩俳優になりたいと強く思いました。

なぜなら、世の中同様、この世界も暗い話は多く、そして若手をもちあげてくれるよりは、ヘコます人の方が多いからだ。

60代になっても、自虐ネタや品のある下ネタが言えるのっていいよなぁ。

一城さんも勤勉で大人な方で、飲みの席なんか分け隔てがなく、同じ目線で物事を言ってくれるので甘えれたなぁ。

後、ジャージとバイク用の防寒ズボンありがとうございます!

考えてみると、このお二方、理想の夫婦像なんだよなぁ。

慎吾としてもすんなり感情移入できて、自然と涙目になれてるもん。

俳優って、日常が出るんだなぁ。

普段から魅力的だったり、オーラがなきゃいけないのはこういうところだな。

説得力がある。

そして山本さん。

よくおごってもらったのは上お二方もそうですが、今回一番一緒に飲んだ。

そしてお仕事(来年)ありがとうございます!

他の仕事でも是非ご一緒、というか連れて行ってください!

同じくダブルキャスト組の桃ちゃん、池田君も是枝組初参加のオイラを快く迎えてくれた。


現在、プロダクションに所属してる身としては、舞台に関わる場合、どうしてもプロデュース公演が増えるのが現状だ。

今回は今後、そういった座組に参加していく上で大きな指針になったと思う。

まず、先日のブログでも書いた、是枝先生が今回提示した、稽古場での“あるルール”なんだが、これは今明かしてしまうと、こういうものです。


それは、‘共演者同士のダメ出し’禁止。


こんなことは当たり前のことではある。

特に映像だったらなおさら。(大門さんなんかは以前から共演者には絶対に要求、ダメは出さない方だった)

そして舞台でも、仲良くなれば当然(今ついてる)お芝居の話はするようになる。


でもこれが新鮮だった。


この縛りによって、役の関係性は舞台上でのみつくることに限定される。

細かい打ち合わせなんかはもちろん、共演者間ではあるが、プロデュース公演の場合、こういった約束事が現場を円滑にして演出家主体になる。

そして是枝さんの俺に対してのダメも的確だったので(そして役者の経験があるせいか、役者の自尊心を理解してくれる方だった)、やりやすかった。(まだまだな部分ももちろん、あると思うが)

だから芝居でも、今日はこうなったけど、明日はこうしたら共演者はどうするだろうとか、共演者がああ出るならどうやって応えようとか、ダメをこうして変えてやってみようとか、ともかく毎日稽古場に通うのが楽しかった。


20代の時は芝居がうまくいかないと、役の気持ちよりも役者の頭で考え勝ちだった。

10年やると、少し違った角度で芝居が見れるのだなぁと、今回思う次第で、自分の成長を感じました。

俳優って、品性が大事なんだなぁとつくづく思う次第。

そして俳優のエチケットも学んだかな。

丁度、この芝居が終わったら、諸々今、自分が思ってることを試せるいいサイズの現場が待っているので、男としての成長を実感できたら幸い。


・・・まあ、色んなこと言っても今回の「丹波屋物語」の慎吾役、相当おバカさんな役なんですけどもね・・・。

この家族はネット用語で言う、DQNってやつですよ。

このブログを閲覧している皆様、今回の芝居、本当におもしろいものに仕上がっております!

是非、観に来てください!!
posted by たいき at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月27日

とにもかくにも・・・。

劇場入り前の、最後の通し稽古が終わりました。

諸々ありますが、メインキャストの面々と飲ませていただいて、今宵は収めた次第です。

どうもスイマセン・・・。

さ、さ、明日で泣いても笑っても最後でございます。
posted by たいき at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月26日

さて。

本番も一週間をきった今日この頃、テンションも上がってきました。

OFF明けの稽古は、だいたい芝居がちょっと落ちたりするもんですが、何故か今日は何も考えずに暴れられた。

大門さんも言ってたが、この稽古場で褒められたの初めてなんじゃないか?

それにしても調子に乗る元気が・・・。

今年の年末は忙しいな。

チケットももっと売らなきゃいけないし・・・。

後、障子の張替えしないと寝るとき寒い。

夜はアルマットのレッスン場に宣伝。

みんな来て〜。
posted by たいき at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月24日

OFF前。

今日で衣装も本決まり。

個人的にはまだ埋まってないところもあるけど、芝居の出来も上々。

今夜はOFF前なので、演出家入れての飲み。

結構飲んだので、乱れた乱れた。

帰りの半蔵門線でまた寝過ごすところだった。

淵さん、ありがとうございます!

そして二人きりで帰ったのに、寝てしまってスイマセン・・・。


寒いのかアレルギーなのか、鼻水とクシャミが止まらない。

この発作が芝居中に出てくるから性質が悪い。

本番では絶対やってはいけないミステイクだが、この生理現象、どうにも止まらないんですけど何故?

もう、本当に辛い。

髪切ったら余計に寒い寒い。

ちょっと休憩時間中、外に出るとハックシュンとくる。

明日から少し暖かくなるから、体調を整えよう。

OFF明けはラストスパートだ!!
posted by たいき at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月22日

衣装合わせ。

今日、明日と衣装合わせ。

現代劇なので、可能な限り自前の服でフォロー。

役者やってると衣装持ちになる。

でももう、衣装のために服は買わない!!なるべく。

しばらく舞台やることも無いかと思って、随分持ってる服を処分したけど、こういう時困ったりする。

前持ってたアレ、今回使えたなぁ・・・とか。

靴もそう。


今回ショックだったのが、15年以上着てたショットのシングルのレザーのチャックが壊れたこと。

普通に稽古場に着て行った時に、これも買ってから15年か・・・と思ってたら金属疲労でチャックが割れた・・・。

皮にはオイルを塗ってるので、まだまだ使えそうなんだが・・・チャック付け替えるのって、金かかるんだよなぁ・・・。

コートもそう。

MA−1がロングコートになったようなこれまで類似品を見たこともない、変わったモデルのヤツを気に入って着倒してたのに、チャックとボタンが崩壊。

もう寒いから、前全開で着れないため、今年も一回しか着れずクローゼットのベンチを暖めている。

羽織のようにしか着れないから、着るタイミングが難しい。

春先かな。

ともかくこの調子なら、衣装は明日で全決まりする感じ。


そして稽古は、今日も止めながら衣装合わせながらの通し稽古。

OFF明けだったけど、大分安定してきたかなぁ。

今回は本番前なのに結構、精神的にゆとりがある。

問題は本番の初日だな。

マチネ(お昼公演)なので、GP(ゲネプロ)が出来るかどうかだ・・・。
posted by たいき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月21日

通し稽古。

今日から本格的に通し稽古。

稽古をやれる回数が数えられるようになってきた。

個人的に少しヒートアップし過ぎたところもあったかな。

来週からは本番に向けて、あまり冒険も出来なくなるかもしれないので、活発にやってきたい。

まあ、相手役がいる、ということが前提だけど。

明日がOFFになったので、共演者の何人かで少し飲む。

過去にも日記に書いたが、マルコム。マクダウェルが言った、「現場って出逢いと短期間の緊密な関係、そして別れの繰り返しだ」って言葉をまた思い出す。

特にプロデュース公演の場合、今までまったく知らなかった者同士が出逢うわけですから、やっぱり新鮮です。

これだから芝居、やめれないんだようなぁ・・・。

そして仲良くなると、言わんでいいことも言ってしまう悪い癖が・・・。

それも含めての“緊密な関係”なんだろうけど、


もう良い年だからビール3杯くらいで良い気になるのはやめましょう。(自戒)
posted by たいき at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月20日

気がつくと・・・。

あっと言う間に最終更新から4日間。

OFFをはさんで昨夜は、旅公演に廻ってて昨日から合流した、共演者の寺門さんの歓迎会。

OFFの日は買出し。

今日は完全ではないけど、一応、主要シーンの通し稽古。

大分、体と気持ちが芝居に慣れてきた。

後は体調管理。

特にここ何日間でぐっと寒くなったので、気をつけなきゃ。

インフルエンザの予防接種、マジで受けようかな。

なんだかんだ、まだまだ日にちはあると思っていても、本番まで後2週間を切った。

ここからまた動きがありそうだ。
posted by たいき at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月16日

遅出。

本日の「丹波屋物語」の稽古は夕方からだったので、昼間は事務所に顔を出す。


どうか星組を観に来てください〜!!

そして夕方から稽古。

本キャスト入れてのラストシーンの稽古かと思いきや、両組とも2幕の通し稽古。

今日は午前中、ジョギングしていたので、体もアップができてたようだ。

俺ってば


一人だけ異様に汗かいてた。


今回の芝居、あるシーンでビデオカメラが出てくるのだが、今度メモリーカード対応のビデオカメラが、13800円前後で販売されるらしい。

最近の電化製品の進歩(特に映像、音楽などデータを扱うもの)には、ついていけないというよりは、辟易するものがある。

買ってしまったDVDカムの使いづらさが恨めしい・・・。
posted by たいき at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月14日

ラストシーン。

今日でもって、全シーンをあたったことになる。

もう来週からは通し稽古だなぁ。


そして今回、ラストシーンが台本から大

きく変更されました。



台本の終わり方(クライマックスで思わぬ言葉が飛び出す!)も好きだったけど、決定したものの方が綺麗に終われるかな。

台本のドッチャラケな感じも好きだったけど・・・。

公演が終わったら、このブログでどんな結末だったか発表しようか。

11月も半ばだけど、結構あったかい。

チケットの方も反応が出てきて、今日の夕方には、嘆いていた昨晩の2倍になっていた。


でも、まだまだこれから!

どうか皆様、観に来てください!
posted by たいき at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月12日

ビックリ。

昨日の話になるが、お風呂から出て浴室内で(寒いから)体を拭いてたら突然、窓からフラッシュがピカリ!


え?!まさかひょっとして盗撮?!

と思いきや、数秒後にドンガラガッシャンドッシャーン!!という強烈にカミナリ音。

明らかに近くに落雷。(防衛庁の避雷針か?)

まさか俺の裸を盗撮?!と思った矢先に爆音だったので、二重にビックリしてしまいました。


さて・・・稽古の方はラストシーン以外、概ね完成してきて、今日は2幕のメインシーンを稽古。

もう来週には通し稽古が出来そうだ。

早いテンポでスタジオ時代を思い出す。(稽古半ばからずっと通し稽古っていう公演もあったっけ)

共演者とのアンサンブルも取れてきて、もう少ししたら体も気持ちもちょっと楽になりそうだ。

やっぱり稽古立ち上げ時の体への負荷ってあるな。

共演者の山本さんとも話したけど、なぜか緊張が背中にくる。

年取ったから?
posted by たいき at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月08日

24000HIT!

おかげさまでカウンターが


24000

を越えました。

このブログもキャリア同様、しつこく、しぶとく続けていこうと思っています!


さてさて、今日の稽古は遂に2幕に突入!

と思ったらあれ?

大門さん、一条さん、両雄がお休みということで、前の場をおさらいして、代役で2幕へ。

どっちかって言うと大門さんの代役で今日は忙しかったです。

しかしやってみると分かる大門さんの存在感だな。

アンサンブルの若手達の役も動き出して、メインは居なかったけど稽古的には結構、動きのあった一日でした。


しかし最近、映画観てないなぁ。

録画したドラマも観てない。

「SP」とか「ガリレオ」とか・・・。

映画にいたっては今どんなのがやってるのかも知らない。

人間ってこんなに変わるんだな。

以前は週一、ビデオを入れたら相当な本数を見てたのに。

後、何気に今の稽古場で、年の少し離れた若者と話す話題がなかったりする・・・。


DM作業が一段落。

今週中に皆さんのお手元に届くと思います。

反応があるといいな。

なにせ今回、結構動員が大変だ。
posted by たいき at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月07日

一幕通し稽古。

DM作業がやっと終わる。

明日出せば、今週中には皆のところにお知らせが届くな。

本日は1、2、3、4景を返して稽古、最後は一幕を通し稽古。

実は稽古場にいる時間自体はそんな多くはないのだが、ダブルキャストを考えると、結構なテンポで進んでると思う。

演出もO・Kサイン。(あくまで現段階)

こうなると今度は予習がものを言ってくるんだろうな。

次やる時、どこまで体に染みてるかっていう・・。

まったく遅い話だが、日本シリーズ、結構凄かったなぁ。

中日の53年ぶりの日本一、完全試合目前の“非情の交代”にノリのMVP・・・球史に残る闘いだった・・・。(

最近、自分がヤクルトファンって忘れるよ。

来年の監督誰だ?

民主党小沢一郎が党首辞めると言って辞めなかった(?)けど、あれで党内を掌握できるんだろか?

一応、今後反対派を抑えれるかもしれないけど、国民の不信感はハンパじゃないんじゃ・・・。

ニュース見てビックリした。

これで民主党の足並みが(小沢さんに)揃うんなら結構な豪腕ぶりだ。


ところで酷いのが


鳩山法相。

この人今、キテる。

知り合いの友人がアルカイダとか、若い頃はCIAから接待受けてたとか、どんな毒電波受信してんだ?

おかし過ぎ。

何かの陰謀に対して自らスケープゴート?

案の定、アルカイダ発言でバリ島テロ遺族から思いっきりヒンシュク買ってた。

オラオラ、ちゃんと誠実に対応してみろよな。政治家として。


なんか偉そうなこと言ってるが、前の日記で完全にクライマックスシリーズを勘違いして、決まってないのに‘日ハム、パ制覇’と掲載。俺もどんだけだな・・・。
posted by たいき at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月06日

親睦会。

なんかブログだけ見ると飲んでばっかですが・・・。

「丹波屋物語」関係者の親睦会がありました。

みんなで1品持ち寄っての飲み会でしたが、大失敗!


こういう時こそデジカメで写真撮ってUP

しろ


って話ですよね。

以後、気をつけます。


まあ、ともかく今回は大門さんと一条さんってゆう強力バッテリーがいるわけですから、僕らはエラーをなくしてキッチリ2点でも3点でも取っていけば勝てる試合なんですよ!(言うたな

・・・しかしそこでダブルキャストってのがやっぱり辛い。

演劇学校時代を思い出すが、純粋に稽古量が減るからなぁ・・・。

んなこと言っててもしかたないから、一回の稽古を大事にしないと。

なんとかなるでしょ。

座組の雰囲気は良好。

中条役の山本順子さんが演劇学校の先輩だったとは・・・是枝先生も6期、大門さんと当時の話なんかを聞かせてもらいました。

そして一条さんからは最近のシンプソンズ問題もそうですが、俳優の大事なリライトの問題のお話(再放送やレンタル展開時などのギャラですね)とか、さすが日俳連(声優部?)理事長!

マネージャーが同じ事務所の早田君を連れて合流。

同プロの池田君と知り合いだったらしく、またも業界の狭さ実感。

そんなに飲んだつもりはなかったのにデキ上がっちゃって、帰りの電車は寝過ごすわ、たまたま会った大ちゃんとはなんかヘベレケでうまいこと喋れないし、まいった。

だいたいいつも、寝るまでには抜けてるもんなんだけど、そんな飲んだかなぁ。

そう言えば次の日には、舞台美術家の吉野君に新宿で偶然逢う。

久しぶりだったけど元気そうで、携帯で話してた相手も知り合い。

一応、芝居の宣伝はしておいたけど、いかなる時もチラシを持ってないとダメだな。(皆さんのお手元にはもう少ししたら届きます)

後、酒はチャンポンしちゃダメだ・・・。
posted by たいき at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月02日

代役。

本日も昨日に引き続き、1幕の稽古。

今日は主役の大門さんがNGだったので、代役もこなす。

・・・思えばプロデュース、客演に関しては代役でのし上がってきたような経歴の俺。

なかなか演じれる機会もないので、思い切ってやりました。

改めて思ったのは大門さんの存在感。

これは本当は代役きかないだろ。

やっちゃったけど。

本役の慎吾の方も昨日に比べて落ち着いた感じ。

純粋に今日は視野が広かった。

これから演出の方で注文も出てくるだろうから、しっかり予習していきたい。

なんせダブルキャストは稽古が辛いよ。

まだ代役とかやって体動かしてる方が緊張を保てるわ。

まあ、もうちょっと佳境に入れば、見てる方が参考になるんだろうけど。

帰りはメインキャストと軽く飲み。

これがまたまあ、業界は狭いこと・・・。

うまいことやっていこう。
posted by たいき at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年11月01日

立ち稽古。

予定が前倒しになり、本日から立ち稽古。

月組の慎吾役、清水さんがNGだったのでシングルで粗立ち。

なかなか充実した稽古だった。

思うに1年は長かったかなぁ。

抑えようとする頭と裏腹に体は暴走気味。

段取り合わせだし落ち着かないと。

でもやりだすと楽しい。

今回、ダブルキャストだし、遠慮してるとあっと言う間に時間経っちゃうしな。

なんか言われるか、自分で整理できるまでは走ろう。

しばらく寝れんぞ。
posted by たいき at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古

2007年10月24日

稽古。

稽古も二日目。

本日から立ち稽古の予定だったけど、変更して本読み稽古。

本番を抱えてるキャストや演出家(自ら出演)を考えると、仕方が無い気もする。

演出是枝先生の本読みはあんまりやらないで、台本を持ってもいいから立ちで稽古したいという考えはとても共感できる。

俺が育ったスタジオも、二日目の稽古からはガチの立ち稽古だったから。(セリフが入ってないとヤバイことになる)

まあ、ただプロデュース公演で今回初めて集まったキャストでチームワークをとってくわけだから、(本読み稽古を)やれるんだったら何日かはやるにこしたことはない。
歩調も合ってくるし。


11月頭から立ち稽古。

ダブルキャストを考えると、決して稽古時間は長くない。

今月中に宣伝も含めて体勢を万全にしたい。
posted by たいき at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古