2007年09月24日

初日。

アルマット発表会の初日!

なんだかんだ形になりました。

内容的にはやっぱりまだ、全体固かったかなぁ。

実は自分のクラスの本番中、少し胸にジーンとくるものがあった。

これは立ち上げから旗振り(先導として)をしていたからかなぁ。

それとも疲れてるからか。

自分のイメージに近い形で進行すると、やっぱり嬉しい。

真貝的には遣り甲斐があったというもの。


それにしても午前中から止め通し稽古、ゲネプロリハーサル、本番の流れは正直辛かった・・・。

キャストの負担は大変なものだったろうと思う。

ただ、本番まで一週間空いたのは、ひょっとしたら良かったかも。

これで連日稽古だったら、とっくにスタミナが尽きてただろうから。(だったら一日3本通しのような無茶はなかったか)

ともかく、せっかく元手がかかってるのだから、身になってほしいし、なにより楽しいでほしい。

明日、一日しかないけど、頑張りたいな。

今週はガクッとくるかも・・・。

でも逢川は明後日オーディションだ!!
posted by たいき at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年09月22日

小屋入り。

どうなることか思った発表会も、なんとか形になってきた。

これも一重にスタッフさん(主にV−NETの方々)達の愛の賜物だと思う。


マジで。


講師の面々も総出でスタッフワーク

忍びない部分ももちろんあるが、先生先生と祭り上げられてふんぞり返ってるよりは、これで良いのかもしれない。


かつて所属してた集団の主催に、先生先生と言って怒られたことがある。

もう学生じゃないし、先生って呼ばれる人間なんてロクなもんじゃないから止めろと。(それも偏見だよなぁ・・・)

それを引き摺ってるのか先生と呼ばれると、なんか痒い。

疼く。

んでもレッスン生は、先生って呼ぶほうが楽だろうから、これまでほっといたけど・・・。

5年近く所属していた集団も先月、また解散したらしい。

最後はFAXでの解散宣言だったとか。

集団や主催への“愛”が足りない云々というあたりあの人らしい。

が、昔はクビ宣告の赤紙がポストに投函されてるか戦々恐々だったのが、最後はFAX1枚とは・・・。

それでもメールよりマシかな?

まあ、また再結成とかあるかもしれないし。


そして僕はというと、根がお祭り好きなんだろうな。

ここ最近で最長の拘束時間も、やはり舞台好き、疲れても苦にならない。

イレギュラーに発生する様々なことも、まず対応しようとしてしまうマゾ気質。


講師がはしゃいでどうする。


何よりもともかく、トラブルなく無事に終わっておいしいお酒が飲みたいです。

舞台は最後は役者のもの。

レッスン生達の奮闘に期待。
posted by たいき at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年09月10日

花ざかりの君たちへ。

いや〜。

しかしまさか生涯で、

松田聖子ちゃんと共演する日が来るとは

思わなかったなぁ。

まあ、一言セリフのやりとりがあって、カットも画面の奥の方なんですが・・・。

ということで、もう今週が最終回の

「花ざかりの君たちへ」

教師役の一人で出演してきました。

それにしても話が決まったのが二日前。

こんなに何にも考えずに、現場の空気に身を任せて演技したの、初めてだなぁ。

紹介された時に、「初めまして、逢川です!よろしくお願いします!」って言ったら、よく見たら「交渉人」の松田組じゃないですか。
どうりで見たことあるスタッフさんがいると思った。

ま、あの時はまだ真貝だったしな。


しかし撮影の日は台風ど真ん中の日ですよ。雨

なんとか北上して、昼には晴れてましたが、現場に行くまでが

大変だった。

ロケ地は常磐線の牛久。

上野に行ってみると、13時10分初の特快はなかったことになっていて、

13時32分だかの始発もさんざ待たされたあげく、20分遅れ。

この段階で遅刻確定。爆弾

JRめ!むかっ(怒り)

しかたないので制作さんと事務所に連絡して、20分遅れで現場入り。

教師役4人中、3人が同じ電車だった。

台風を見越して、もっともっと早くでれば良かった・・・。

幸い現場は押し気味だったので事なきを得ましたが。
それにしても松田聖子さんの衣装、どう見ても

校長先生に見えないのがスゴイ。

さすが女王。

実は僕、このドラマは最初の方、チラっとしか見てなくて、今回現場に入るにあたり軽い予習をして入ったんですが、何も知らないでいきなり現場に入ってたら、どんなシチュエーションか

まったく分からないところでした。

おそらく、他の回でもっと過激で派手な衣装を着てたりしてるのでしょうが、松田聖子さんがどんな衣装を来てるかは見てのお楽しみ。

まあ、もともと漫画だし。

しかももう撮った翌週が最終回だし。(←ド勘違い。正確には再来週)

そして撮影現場に入って立ち位置にスタンバイしたら、おおっとぉ、いきなりドライがはじまっています!

あれよあれよと言う間に本番がはじまり、テイクもことごとく

1発O・K。

「交渉人」の時に中空きの待ち時間が嘘のようだ・・・。

帰りの電車では寝過ごすし、なんかバタバタし一日だった・・・。

ところで共演者の宇納佑さんは、舞台で友達が共演してたのを観てたりで、若者の多い熱気ムンムンの現場の中、ほっとさせてくれました。(多くの若いレギュラー陣の中だと、チョイ出はなかなか居場所が・・・)

劇団ラッパ屋、頑張ってください。

さあ、オンエアーが楽しみだ!
posted by たいき at 02:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事

2007年08月10日

うっかりすると・・・。

日はまたあっと言う間に過ぎてしまうものですが、前回更新からまだ一週間以内。

半年近く、更新をまったくしなかったりした3年前に比べれば、上等上等。

ここ数日間でも芝居2本観ましたし、映画も一本、これは後でまた更新のネタとしてとっとくとして、久しぶりに

逢川大樹が出動しました。映画

某大手メーカーの防犯システムのカタログ撮影で、お父さんやらサーファーやら、その他諸々やってきました。

お父さんはなんだかすごいお洒落さんで車はプジョー、趣味はサーフィン、子供の散歩の時もコーディネートを完璧にするセレブで、娘なんか加藤ローサ似(実際、子供時代役のオファーもあったようです)の可愛い子さん。

これが俺の娘!?ぴかぴか(新しい)

とも思いましたが、母親似だったんでしょう!

本当に可愛いかったです。

娘ほしいな、なんて。

何気なんですが、ついでにちょこっとやった配達員が、一番決まってて自然だったりスタッフさんにも一番受けてたりでトホホ・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

しかも照明のセッティングの関係で、ちょうど中空きする時で、現場で一番長く着てた衣裳が

配達員の作業着。

今回の撮影、メーカーの工場の一角で行われていたので、すっかり従業員に馴染んでた僕でした。たらーっ(汗)

盆なのでブログ、ガンガン更新する予定ですexclamation×2end
posted by たいき at 11:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事