2017年02月20日

さんらん公演「どれい狩り」に主役で出演致します!

後輩演劇企画ユニット・さんらんが、満を持して安部公房の大作に挑みます!
これまで舞台役者として節目節目に大きな挑戦がありましたが、今回は大冒険となりそうです。
「砂の女」などの不世出の奇才、天才、鬼才安部公房の名作が今、新宿に蘇ります!!

さんらん公演

『どれい狩り』

どれい狩り 表.jpg

作:安部公房
演出:尾崎太郎



日時

3月29日(水) 19:00
3月30日(木) 14:00/19:00
3月31日(金) 14:00/19:00
4月1日 (土) 14:00/19:00
4月2日 (日) 13:00/18:00
(受付開始は1時間前、開場は30分前、全席自由)


会場

SPACE雑遊
(新宿区新宿3-8-8 O・Tビル地下)
都営新宿線新宿三丁目駅・C5出口すぐ。


料金

前売り・当日共に 3,500円  高校生以下500円


出演

逢川大樹 (トゥルースシェル・プロデュース)
央花 (成プロ企画)
音野暁 (ロデオ★座★ヘヴン)
野口聡人 (劇団ひまわり)
尾ア彰雄
永野和宏 (劇団新人会)
木村佐都美 (おちないリンゴ)
大塚康貴 (ELBS Entertainment)
真保栄千草
若林正 (大沢事務所)
モイラ
由川悠紀子 (おちないリンゴ)
青木文太朗
福田侑香


スタッフ

照明 伊藤馨
音響 小山えみ
舞台監督 八木澤賢
殺陣指導 山村秀勝
宣伝美術 齋藤渉・たぬこ
制作 青木文太朗・福田侑香・本多弘典
企画製作 さんらん


あらすじ

私設動物園を経営している没落貴族で元軍人の閣下。
そこに探険家を自称する詐欺師が、人間そっくりのウエーという動物を売りにくる。
詐欺師たちのケチな強盗目的から始まったウエーの一件は、親米派である大臣夫婦が話に絡み、やがてウエーを増やして労働者や兵士の代わりにするとなるのだが・・・美しい娘への歪んだ愛情、戦時中、英雄だった父親へのコンプレックス、御家復興と野望のため、閣下はやがて暴走しだす!

安部公房が昭和30年に社会と格闘しながら書いた傑作!
そのユーモア、人間の悲哀、そして鋭い風刺。
52年後の現在にこそ上演されるべき、極めて現代的な名作です!
僕は閣下≠フ役で暴れます!!


チケット問い合わせ

逢川大樹専用予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/80780/005/

truthshellproduce@gmail.com
TEL
090-4964-8558
FAX
03-6734-1014
MAIL
sanran.ticket@gmail.com


公式HP

http://sanran.jimdo.com/
または
https://stage.corich.jp/stage/80780

どれい狩り 裏.jpg
posted by たいき at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2017年01月10日

エムズクルー公演「颱風來了」に出演します!

今さらなのですが、あけましておめでとうございます!
今年は年明けから、2月、3月末と立て続けに2本、「クリスマス・キャロル」から数えて3連続で舞台に立ちます!
今年一本目は初参加、エムズクルー公演に探偵役で出演致します!!

エムズクルー第22回記念公演

 『颱風來了 tai feng lai le 
颱風來了チラシ 表.jpg
作:坂後 昇
演出:南 英二


劇場

SPACE梟門(新宿区新宿3-8-8 O・Tビル2F)

地下鉄都営新宿線 新宿三丁目駅 C5出口目の前
劇場への電話での問合せはご遠慮下さい。


出演

斎藤萌子

尾崎彰雄

逢川大樹

井上新也

佐藤美佐子

宮崎優里

萩原玲子

原元太仁


スタッフ

舞台美術:寺岡 崇
照明:菊池直子
音響:川口 博
舞台監督:小沢真史
宣伝美術:大沼修一


開演時間

2017.2.15(水)〜2.19(日)

2/15(水)19:30
2/16(木)19:30
2/17(金)14:30/19:30
2/18(土)14:30/19:30
2/19(日)14:30


料金(日時指定)

前売¥3,500
当日¥3,800


あらすじ

失踪した女、ミカ。
ルポライター兼探偵の元にやってきたのは、依頼主のトラックドライバー矢崎と、大量のダンボール箱だった。
探偵が潜入ルポをした、ブラック企業をフロント会社とする闇稼業の面々。
ミカの元夫のDV男、そしてミカに親身に寄り添っていたカウンセラー。
幻の女ミカは恋人との思い出の中国怪奇譚、西遊記≠幻視する。
それは天竺で経典を賜ったお馴染みのあの一行≠フ、語られなかった凄惨な帰還の物語だった。
やがて迫りくる超大型台風の中、泥に沈みかかった人々はさらに沈むのか、それとも宙高く舞い上がるのか…。

さてさて、題名は中国語で台風がやってきた≠ニいう意味合いの今演目、「颱風來了」。
何やら摩訶不思議なあらすじですが、荒唐無稽な物語は僕もトゥルースシェルで何本かやりました。
今回はやっている自分も予測がつかない事だらけですが、先輩達とこの迷路のような物語に楽しく挑めそうです。
そして! 個人的にはとても興味のあった劇場、新宿SPACE梟門での公演です!
3月末にはその地下にある、SPACE雑遊公演の演目(阿部公房作「どれい狩り」)にも出演が決まっていますので、わくわくしています。
皆様、是非是非ご来場くださいませ。
我们期待着!(訳:お待ちしております!)


お問い合わせ

逢川大樹
truthshellproduce@gmail.com

逢川大樹専用WEBフォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=ljtw4ohvwr9gbr2e

エムズクルーHP
http://ms-crew.com/
颱風來了チラシ 裏.jpg
posted by たいき at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2016年09月27日

T-PROJECT公演舞台「クリスマス・キャロル」に出演します!

田中正彦さん主宰のT-PROJECT公演舞台「クリスマス・キャロル」に出演します!
「バッファローの月」も無事に終了し、年末は以前予告していた「クリスマス・キャロル」に出演することが決定しました。
どんな役を演じるのかまだ決まっていないので、詳細が分かり次第また更新していこうと思います!

「クリスマス・キャロル」表.jpg

T-PROJECT第11回記念公演

音楽劇
 『クリスマス・キャロル』 


作:チャールズ・ディケンズ
訳:松本永実子
脚本・演出:菊池准
音楽監督:上田亨


劇場

六本木 俳優座劇場(港区六本木4-9-2)
俳優座劇場MAP.jpg


出演

田中正彦

廣田行生 ひのあらた 横島亘 中村元紀 長島真祐

逢川大樹 八木岳 斉藤隼一 金月真美 泉水美保

佐々木優子 尾身美詞 石田嘉代 関泰子 渡辺広子

田中凪 児玉かほ 下之園嵐史(子役) 横山温人(子役)

Aプロ(子役)
伊藤圭伸 岡田絆奈 田中万葉

Bプロ(子役)
松田綸 彦坂海羽 種村梨白花


開演時間

2016.12.16(金)〜12.25(日)

12/16(金)19:00 Aプロ
12/17(土)14:00★ Bプロ
12/18(日)14:00★ Aプロ
12/19(月)19:00 Bプロ
12/20(火)14:00/19:00 Bプロ/Aプロ  
12/21(水)19:00 Bプロ
12/22(木)14:00★ Aプロ
12/23(金)13:00/18:00 Aプロ/Bプロ
12/24(土)13:00/18:00◎ Bプロ/Aプロ
12/25(日)13:00 Aプロ
★終演後アフタートーク開催
◎24日18時の回はクリスマス・イブ夜割6000円


前売開始

2016年10月11日(火)


料金(日時指定・全席指定)

前売¥6,800
当日¥7,500
学生¥3,800
親子ペアチケット(高校生以下) 10000円
イヴ夜割 6000円
※親子ペアチケットはT-プロチケットコールのみ
※学生料金は当日入場時に学生証をご提示ください。


あらすじ

ケチで頑固、孤独な老人スクルージ。
イヴの夜、そんなスクルージの前にかつての相棒マーレイの亡霊が現れ、3人の精霊がお前のところにやって来ると告げる。
現れた精霊たち―過去、現在、未来へと誘われるスクルージはそこで何を見、何を感じ、そして何を見つけるのか?
T-PROJECTが満を持してお贈りする最高のクリスマスプレゼント!
今回もあらゆる分野で活躍する個性的なメンバーが集結、ディケンズの名作を音楽劇としてお届けします。
2016年のクリスマス・・・御家族、そして大切な人と心温まるひとときを過ごしませんか?

T-PROJECTが11回目の公演にお贈りするのはクリスマスの定番、「クリスマス・キャロル」!
俳優座劇場に立つのも、学生の卒業公演以来でとても感慨深いです。
音楽劇ということで歌い、踊り、素敵な公演になるよう、頑張ります!


お問い合わせ

逢川大樹
truthshellproduce@gmail.com

●T-PROJECTチケットコール
070-6480-2910
t-project2014@willcom.com
※受付時間AM10:00〜PM18:00
メールは24時間受付(前売当日はAM10:00より受付)

●メール予約方法
【お名前】【ご来場日時】【人数】をご送信ください。
返信をもちましてご予約となります。24時間たちましても
返信がない場合はお問い合わせください。

●チケットぴあ
0570-02-9999 
http://pia.jp/t/ (パソコン・携帯共通)
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗で直接ご購入いただけます。

●ローソンチケット
0570-084-003 
0570-000-407(オペレーター対応)
http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
ローソン、ミニストップ店内Loppiで直接ご購入いただけます。

●Confetti(カンフェティ) 
http://confetti-web.com/
0120-240-540*通話料無料(受付時間 平日10:00〜18:00)


T-PROJECT公式HP

http://www.t-project2014.com/
posted by たいき at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2016年06月01日

「バッファローの月」にチラッと出演します!

尊敬する先輩、田中正彦さん主宰のT-PROJECT公演舞台「バッファローの月」に、チラッと出ることになりました。
チラシにも載ってないのですが、もともと何かお手伝いできればとお話していたところ、代役を頼まれた延長で冒頭場面にチョロッと出ることになりました。(笑)
アフタートークショーでは僕が司会もやるそうです。
どうなることやら…。

バッファローの月.jpg

T-PROJECT第10回記念公演

『バッファローの月』

作:ケン・ラドウィッグ
訳:小田島恒志
演出:野坂実


劇場

赤坂RED/THEATER
(東京都港区赤坂3-10-9 赤坂グランベルホテルB2F)


出演

田中正彦
旺なつき
瀬田ひろ美
斎藤志郎
木下紗華
内田岳志
川島得愛
堀口幸恵
逢川大樹


開演時間

6/24(金)19:00
6/25(土)14:00★
6/26(日)14:00
6/27(月)19:00
6/28(火)14:00
6/29(水)14:00★
6/30(木)19:00
7/1(金)14:00
7/2(土)13:00/18:00
7/3(日)13:00
★終演後アフタートーク開催
※未就学児童の入場はご遠慮ください。


料金(日時指定・全席指定)

前売¥5,500
当日¥5,800
学生¥2,800
※学生料金は当日入場時に学生証をご提示ください。


あらすじ

時は1953年。ニューヨーク州バッファローの片田舎。かつてのスター、ジョージとシャーロット夫婦の劇団は、トラブル続きで崩壊寸前。そんな中、ミスター・ハリウッドこと映画監督フランク・キャプラが撮影中怪我をした主演俳優の代役を探す為、芝居を観に来るという! 土壇場で訪れた千載一遇のチャンス! ジョージとシャーロットはスターに返り咲けるのか?!

T-PROJECTが10回記念公演としてお贈りするバックステージ・ドタバタコメディ!
主宰田中正彦と、T-PROJECT公演舞台『マレーネ』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した旺なつきの共演が実現!
僕は冒頭の劇中劇、「シラノ・ド・ベルジュラック」でド・ギッシュ伯爵役とル・ブレ役を演じます。


お問い合わせ

t-project2014@willcom.com


T-PROJECTHP

http://www.t-project2014.com/
posted by たいき at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2015年02月19日

舞台「龍馬奇譚」に出演します!

今年最初の舞台に出演致します!!

ENGEKI GENE旗揚げ公演

「龍馬奇譚」
『 龍 馬 奇 譚 』チラシデータ表 - HP用.jpg

劇場/萬劇場(豊島区北大塚2−32−22)

萬劇場MAP.jpg
JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分
都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分


日時(2015年)
4月1日(水)19:00
4月2日(木)14:00/19:00
4月3日(金)14:00/19:00
4月4日(土)13:00/17:00
4月5日(日)13:00
(全8ステージ)


チケット料金

前売り:3,800円 当日:4,000円

☆豊島区在住・在勤の方、先着20名様に限りとってもお得なチケット割引をします!
詳しくは以下のURLをご覧下さい。
http://yorozu-s.sub.jp/blog/info/地元割!/


前売り開始日時

2015年2月24日(火)10:00
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=63322

キャスト

高橋和久(俳協)
逢川大樹(トゥルースシェル・プロデュース)
瀬下智子
篠原辰也
菊地真之(グルー)
由利尚子(芸映)
野中理絵
前野強
灘波愛(月の石)
有木敬介
矢島かえ(劇団黒胡椒)
今井祐樹
大倉良介(オフィス コマチ)
島田克視
北村泰助(ENGEKI GENE) 


スタッフ

作/演出:北村泰助
美術:大津英輔+鴉屋
照明:片山通子(ASG)
音楽:大沼弘基
音響:楠瀬ゆず子
衣装:明神杏奈(BQMAP)
殺陣:藤田けん(STUNT JAPAN)
振付:斎藤えり
ステージング:須ア美穂
ヘアーメイク:茂木美緒
宣伝デザイン:大友楽
演出助手:大倉良介
舞台監督:弘光哲也
制作:十万亜紀子・喜友名織江
企画:ENGEKI GENE


あらすじ

激動の幕末。土佐藩のとある村で起きた侍たちの諍いに、あの英雄が巻き込まれるのだが…。
身分社会に翻弄される人々の、幕末人情物語!
僕は村の顔役、前河原の与吉役を演じます。

年末、ブログでチラッと触れた、「箱舟の行末」の主演を務めてもらった盟友北村君の処女作、そして旗揚げ企画に参加します。
幕末物ですが、荒唐無稽なエンターテイメント作品になりそうです!
是非、ご来場くださいませ!!

『 龍 馬 奇 譚 』チラシデータ裏 - HP用.jpg/span>
posted by たいき at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2014年11月18日

「紙屋悦子の青春」、再演します!

つばめ組公演「プラザ・スイート」、無事に終了致しました。
ご来場の皆様、誠にありがとうございました!
さて、今年最後の舞台となりますが、また「紙屋悦子の青春」に出演致します!!

せんがわシアター121 vol.4

「紙屋悦子の青春」

作/松田 正隆
演出/越光 照文

劇場/調布市せんがわ劇場(東京都調布市仙川町1-21-5)

map.gif

日時(2014年)
12月4日(木)19:30※
12月5日(金)20:00
12月6日(土)14:00/19:30
12月7日(日)14:00
(全5ステージ)

チケット料金
一般2,000円(市民、学生、ハンディキャップ割引有り 詳細は公式HPでご確認ください)
※初日割引(4日)1,800円

せんがわ劇場HPチケットサービス
http://sengawa-gekijo.jp/ticket/
03-3300-0611

キャスト
紙屋安忠(悦子の兄)  逢川 大樹
紙屋ふさ(安忠の妻)  横山 晃子
紙屋悦子        福島 梓
明石少尉        大島 大次郎(劇団昴)
永与長政        田中 考宗(劇団俳優座)
妻(老 悦子)      山岡 希美子
夫(老 長政)      伊東 達広(劇団俳優座)

スタッフ
美術/寺田 真理
音楽/松ヶ下 宏之
照明/森脇 清治
音響/宮沢 正光
衣裳/北川 妙子
舞台監督/廻 博之(方言指導)
照明操作/関 定己
イラストデザイン/留守 晃
監修/末永 明彦
制作/調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会
<調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業>

あらすじ
昭和20年3月。終戦間際の鹿児島で、兄夫婦とつつましく暮らす紙屋悦子に縁談の話が持ち上がる。
しかし、相手は悦子が密かに想いを寄せる明石少尉の親友、永与少尉だった…。
時代に翻弄され、それでもひた向きに生きた一人の女性と家族、そして男達の物語!
2006年、永瀬正敏・原田知世主演で映画化!!

公式HP:http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/09904.html


去年、大好評をいただいた「紙屋悦子の青春」の再演決定!
初演はまだ学生の頃。
それからあらゆる集団、劇場で再演を重ねることとなるこの名作を、初めて東京で紹介したのが越光先生でした。
その当時は明石少尉を演じさせていただきましたが、この度はヒロイン紙屋悦子の兄で紙屋家の家長、安忠を演じさせていただきます。
黒木和雄監督の遺作となった映画版では、小林薫さんが演じておりました。
今公演でも原作の長崎弁の設定を、鹿児島弁に変更して取り組んでおります。
是非、ご来場くださいませ!!
posted by たいき at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2014年10月18日

劇団つばめ組「プラザ・スイート」に出演します!

劇団つばめ組第11回公演
「プラザ・スイート」


作:ニール・サイモン
翻訳:酒井洋子
演出:仲条裕

キャスト:
堀越健次
荒川ヒロ子
ふしみ士郎
石川久美子
岡本あざみ
灘波愛(月の石)
逢川 大樹(トゥルースシェル・プロデュース)

スタッフ:
舞台美術:石倉研史郎
照明:HirokaDenzy
衣裳:さりー
音響:areya.
制作:高山典子

日時:2014年11月13日(木)〜16日(日)
13日(木)19時
14日(金)19時
15日(土)14時/18時
16日(日)14時

場所:参宮橋トランスミッション
(東京都渋谷区代々木4ー50ー8)

料金:前売り3,500円 当日4,000円(ワンドリンク付き)

劇団つばめ組公演、「プラザ・スイート」に出演します。
あのコメディーの巨匠、ニール・サイモンの初期の名作です。
僕は3幕オムニバス作品の2幕目「ハリウッドの客」で、映画プロデューサーのジェス・キプリンガー役を演じます。
ハリウッドで成功したジェスは高級ホテル、プラザ・スイートにハイスクール時代の恋人、ミュリエルを呼び出すのだが…。

「箱舟の行末」に参加してくれた灘波愛さんと、久しぶりの洋物、しかも少しアダルトなコメディーに挑戦します。
3本とも面白いので、是非観に来てください!

お問い合わせは、下記まで!

080-6796-7621
tubamegumi@ezweb.ne.jp (劇団つばめ組)


チケットは僕扱いでお願いします!

truthshellproduce@gmail.com
posted by たいき at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2013年09月01日

「紙屋悦子の青春」に出演します!

逢川大樹として一年振りに舞台に立ちます!

せんがわシアター121 vol.2

「紙屋悦子の青春」

作/松田 正隆
演出/越光 照文

劇場/調布市せんがわ劇場(東京都調布市仙川町1-21-5)

map.gif

日時(2013年)
10月18日(金)19:30
10月22日(火)19:30
10月29日(火)14:00
11月 5日(火)19:30
11月12日(火)19:30(全5ステージ)

チケット料金
一般2,000円(市民、学生、ハンディキャップ割引有り 詳細は公式HPでご確認ください)

前売り開始/9月7日(土)10:00より

せんがわ劇場HPチケットサービス
http://sengawa-gekijo.jp/ticket/
03-3300-0611

キャスト
紙屋安忠(悦子の兄)  逢川 大樹
紙屋ふさ(安忠の妻)  横山 晃子
紙屋悦子         福島 梓
明石少尉         吉田 朋弘
永与長政         菊地 真之
妻(老 悦子)       山岡 希美子
夫(老 長政)       伊東 達広

スタッフ
美術/寺田 真理
音楽/松ヶ下 宏之
照明/森脇 清治
音響/宮沢 正光
衣裳/北川 妙子
舞台監督/廻 博之(方言指導)・星野 真広
技術スタッフ/(株)東京舞台照明(長澤 匠・功刀 学・高木 辰也)
監修/末永 明彦
制作/調布市せんがわ劇場演劇事業実行委員会
<調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業>

あらすじ
昭和20年3月。終戦間際の鹿児島で、兄夫婦とつつましく暮らす紙屋悦子に縁談の話が持ち上がる。
しかし、相手は悦子が密かに想いを寄せる特攻隊志願兵、明石少尉の親友であり、ゼロ戦整備士でもある永与少尉だった…。
運命に翻弄され、それでもひた向きに生きた一人の女性の物語!
2006年、永瀬正敏・原田知世主演で映画化!!

公式HP:http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/09904.html


08年のせんがわ劇場オープニングセレモニー「見よ、飛行機の高く飛べるを」でお世話になりました、恩師越光照文先生と再びせんがわ劇場(こちらも11年の震災時に大変お世話になりました!)で思い出の作品、「紙屋悦子の青春」を上演致します!
初演はまだ学生の頃。
それからあらゆる集団、劇場で再演を重ねることとなるこの名作を、初めて東京で紹介したのが越光先生でした。
その当時は明石少尉を演じさせていただきましたが、この度はヒロイン紙屋悦子の兄で紙屋家の家長、安忠を演じさせていただきます。
黒木和雄監督の遺作となった映画版では、小林薫さんが演じておりました。
今公演では初演の長崎弁の設定を、一部鹿児島弁に変更して取り組んでおります。
是非、ご来場ください!!
posted by たいき at 15:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝

2013年06月22日

kapiプロデュースでお芝居、やります!

kapiプロデュース公演

赤いキツネ緑のタヌキは…」

img_20130311-185254.jpg
photo by 寺西和雄

演劇ケモノ道をひた走る、キツネとタヌキの化かし合い!

トゥルースシェル・プロデュース公演、「無貌の漂流」に出演していただいた盟友もりちえと、新転位・21の女優、林弘美ことりんさんの企画で、舞台の作・演出をやります!
話の内容は、三話からなるオムニバス形式です。

演出:

真貝大樹

出演:

もりちえ(劇団桟敷童子)   りん(新転位・21)

スペシャルゲスト:

ハッピー林(ひげ太夫)【全日】 ハタナカヤヨイ【27日土のみ】


劇場:

新宿ゴールデン街劇場

新宿ゴールデン街劇場地図.jpg
http://www.geocities.jp/golden_gai_gekijou/

日程:

2013年7月26日〜7月28日(全6ステージ)

7月26日(金)  15:00  20:00(開演 以下同)
7月27日(土)  14:00  19:00
7月28日(日)  13:00  18:00

受付は開演の40分前、開場は30分前。

チケット:

全席自由
前売り一般:3000円
前売り学割:2500円(要予約、学生証提示)
当日:3500円

演目:

「カナリア翔んだ」 作・真貝大樹

真夏、地方の野球グラウンド。
少年野球を応援している二人の姉妹、春美と夏美。
試合に出ている翔太は姉の春美の息子で、妹の夏美は東京から出戻ってきた奔放なミュージシャン志望。
二人には、有名水泳選手だった母がいた…。
姉妹の葛藤の行末は…?

「外道の矜持」 作・真貝大樹

…あの時だ、私が初めて人生の真実を目の当たりにしたのは。
真実は、いつも女の悪い予感を的中させる…。
ことの始まりは少女の依頼。
名前はアキラ。十二歳。男の子みたいな名前。友達を助けて!
売春組織に捕われた少女を救うため、女探偵のみち子と、新宿署警務課のあかねが奔走する!
外道に堕ちた女達の、矜持≠ニは…?

「ヒニツグ」 作・藤原弘司

女が大樹を見上げた時、時間は廻り、再び過去と再会する。
…分かってるよ。
…私、ちゃんと分かってるから…。
喪失と、再生の物語…。
藤原弘司の初描き下ろし短編!

スタッフ:

舞台監督:坂野早織
照明:佐野清一(LUCE BIANCA)
照明操作:坂井晃弘
音響:味戸博士
撮影:寺西和雄
グラフィックデザイン:松井まり子

協力:

劇団桟敷童子、新転位・21、トゥルースシェル・プロデュース、石毛賢一、長野ヨシコ、山田武、前田菜緒、たべのみやMog、松井幸三、桑名信夫、米田慎吾、イワセマツリ、渡邊ゆみ、kapi


kapiプロデュースHP:

http://www4.hp-ez.com/hp/kapipro/page1

よろしくお願いします!!
posted by たいき at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2013年06月08日

トゥルースシェル・スタジオ103(新宿 貸し稽古場、レンタルスタジオ)

Truthshell.Studio103
トゥルースシェル・スタジオ103

スタジオ103(加工)image1.JPG

スタジオ103(加工)image2.JPG

スタジオ103(加工)image3.JPG

スタジオ103.jpg
※赤い部分です。

サイズ:スタジオW8.45m×D7m×H2.2m
着替え、事務所スペース6m×4.8m


格安 新宿貸し稽古場!

電気代、消費税は料金込み!!

都営新宿線「曙橋駅」から徒歩1分!!!


防音、壁面鏡(カーテンあり)、冷暖房、冷蔵庫完備。

着替え、荷物保管、事務所スペースあり。

長机中×3・大×1、椅子30脚、AUX端子付きCDラジカセあり。

二軒隣りコンビニあり。



利用料金

・1日利用:        10,000円
(使用日の1ヶ月前から受付)

・3日間利用パック料金:  29,000円
(使用日の2ヶ月前から受付)

・7日間利用パック料金:  65,000円
(使用日の3ヶ月前から受付)

・15日間利用パック料金:133,000円
(使用日の5ヶ月前から受付)

・30日間利用パック料金:250,000円
(使用日の6ヶ月前から受付)

・パックでの使用日追加は変わらず1日+10,000円

各料金、電気代、水道代、消費税含む!

使用時間帯

10時〜22時の間の10時間。

場所

東京都新宿区住吉町8−5 シンカイビル2F 103号室
東京学院フロアの奥

※入口が二つあります。
裏手(仲之公園側)は集合住宅となりますので、大通り(曙橋駅側)の入り口からお入りください。


大きな地図で見る

清算

・使用開始日までの清算をお願い致します。
・仮予約は予約金をお支払いするお客様を優先致します。
・予約金は料金の10%です。

キャンセルの場合

・契約後、予約キャンセルが使用日の1ヶ月前を越えた場合、1日使用以外は使用料金の50%を頂きます。
・予約キャンセルが使用日の1週間前を越えた場合、使用料金の全額を頂きます。
・15日、30日パック割引の場合は、2ヶ月前のキャンセルで使用料金の50%、1ヶ月前で全額頂きます。

利用について

・現在駐車スペースの空きがございませんので、車での搬入、搬出がある場合は、必ずご相談ください。
・駐輪事情も厳しいので、バイク、自転車でのお越しはご遠慮頂くか、ご相談ください。
・時間貸しは行なっておりません。
・パック料金は間隔を空けない連日使用を前提で適用されます。
・スタジオ内では上履き、スリッパの着用をお願い致します。
・あまり大人数でのご使用はご遠慮ください。(基本定員30名程まで)
・ゴミはお持ち帰りください。
・使用後は原状復帰、清掃をお願い致します。
・空き状況など、詳しくはお電話、メールにて直接お問い合せ下さい。

お問い合わせ

Tel:09076356016(営業・勧誘等のお電話はお断りしております)
E-mail:truthshellproduce@gmail.com
担当:真貝(しんかい)
posted by たいき at 16:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 宣伝

2013年03月23日

GOCOO KIDS公演のお手伝いします!

僕の主宰するトゥルースシェル・プロデュース公演で、殺陣・アクションを担当していただいている藤田けんさんの所属するSTUNTJAPANが、明日から発表会をやります!

発表会と言えど、豪華なゲストにプロのダンサーとアクションマンを迎えた総合エンターテイメント・ライブです!

STUNT TEAM GOCOO
Gocoo KIDS第1回公演

新世代スペクタルショー!!

演出構成:藤田けん

日時:2013年3月24日(日)

14:30〜

18:00〜

(開場は開演の30分前)

チケット料金:(前売り当日ともに)2,000円

お問い合わせ:03-5392-4059(ゴクゥスタジオ)

劇場:新宿SPACE107(新宿区西新宿1−8−5 アルファビル107 B2F)http://www.space107.jp/

出演:

Gocooキッズ
emoTION
J−Bonds.Over
ACO。
Stunt Team Gocoo

ゲスト:

スギタヒロシ(宇宙漫才)
ジェームス小野田(米米CLUB)

HP:http://stunt-japan.com/pg158.html

僕は当日運営でお手伝いしますが、夜の部がまだまだお席に余裕があるようです。

ご興味のある方は是非!
posted by たいき at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2012年03月02日

「ブンナよ、木からおりてこい」

急遽、出演決定!!

電撃ミュージカル

「ブンナよ、木からおりてこい」


スタッフ


原作:水上勉

脚色:小松幹生

演出:篠ア光正

作曲:樋口康雄

振付:金森 勢

装置:加藤義夫

照明:森脇清治

音響:斉藤英士

衣裳:川口夏江

歌唱指導:三島由起子

尺八指導:徳山 隆



キャスト


ブンナ
島野 結雨 赤組(24日)
加藤 ゆらら 白組(25日)

ねずみ
逢川 大樹

子ガエル(緑)
松井 月杜 赤組(24日)
西原 秀俊 白組(25日)

子ガエル(黄)
松田 彩音 赤組(24日)
竹中 千世 白組(25日)

子ガエル(赤)
飯島 乃愛 赤組(24日)
上野 紗和 白組(25日)

赤とんぼ
山本 美月 赤組(24日)
明石 亜弥 白組(25日)

みみずく
笹近 実佑 赤組(24日)
博田 そら 白組(25日)

蛇(胴)
阿南 萌実 赤組(24日)
佐藤 楓恋 白組(25日)

蛇(尾)
井上 詩菜 赤組(24日)
長池 茉優 白組(25日)

子ガエル(桃)
青柳 まゆ

お寺の住職
徳大路珠英 赤組(24日)
水内 ほのか 白組(25日)

月・星
小松 穂葉 赤組(24日)
斎藤 真尋 白組(25日)

すずめ(雌)
浅井 裕子

すずめ(雄)
大場 陽介

百舌
大場 陽介


鈴木 沙苗

老ガエル
逢川 大樹

トンビ
熊倉 加南子



会場

セシオン杉並ホール(杉並区梅里1−22−32 03-3317-6611)


公演日程

2012年3月24日(土)〜2012年3月25日(日)


開演時間

3/24 19:00 (赤組) 3/25 16:00 (白組)


上演時間

1幕60分 休憩15分 2幕60分 公演時間(135分)


チケット料金

指定席/4,800円(当日/5,000円)
自由席/3,800円(当日/4,000円)
<カンフェティ取扱チケット>
自由席/3,800円 指定席/4,800円


あらすじ

地べたに這いつくばる生活を嫌い、大空を目指して大きな椎の木に登った子ガエルのブンナ。
しかしそこは、食物連鎖の頂点に立つトンビのエサ溜め場だった…。
極限状態で繰り広げられる小さな命たちの魂の叫びと、大いなる生命賛歌!

僕はドラマの終盤、少年ブンナに大きく関わることとなる、狡っからいネズミ役をメインに演じさせていただきます。
今、再び恩師篠崎光正先生の指導の下、子供達とこの題材に取り組めることに大きな意欲を燃やしております。
精いっぱい頑張りたいと思います!



電撃公式サイト:http://www.dengeki.co.jp/show3.html



東京都優秀児童演劇選定優秀賞
厚生省児童福祉文化賞
第34回芸術祭優秀賞 受賞作
posted by たいき at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2011年11月12日

『白白(しらしら)』

というわけで、この年末に舞台やります!

MURA+MASA旗揚げ公演


『白白(しらしら)

blog_muramasa1114front - コピー.jpg

作:T・マーシャ

演出:北村 泰助


出演:

有村圭助
廣澤恵
高橋和久

逢川大樹

由利尚子
吉村信哉
今井裕樹
櫻井翔
泉美樹里

菊口富雅
北村泰助


劇場:萬劇場(http://www.yorozu-s.com/

豊島区北大塚2−32−22
(事務所)TEL03-5394-6901
(ロビー)TEL03‐5394‐6260

JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分
都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分


日程:

2011年

12月14日(水)  19:00
12月15日(木)  14:00/19:00
12月16日(金)  14:00/19:00
12月17日(土)  14:00/19:00
12月18日(日)  14:00

(開場は開演の30分前です)

全8ステージ


チケット料金:

前売り:3800円
当日: 4000円
(全席自由)


前売り開始日:11月15日(日)予定

MURAMASA E –MAIL
taikick_muramasa@yahoo.co.jp

MURAMASA TEL
080-4610-3124

MURAMASA web
http://muramasa.txt-nifty.com/

※チケット申し込みの方は、逢川∴オいと添えていただければ幸いです。


物語は、とある町のコインランドリーを舞台に繰り広げられる群像劇で、僕は県警の中堅刑事を演じます。

トゥルースシェル以外での舞台も久しぶりなので、どうなるか楽しみです。

コインランドリーに備えてあるラジオから流れるヒット曲、懐メロをバックに展開する、ハートウォーマーな芝居になりそうです!
posted by たいき at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2010年11月30日

ライブ!

最近はすっかりドラマーとしての活動が定着してきちゃいました。

またまたバンドでライブやります!

ROCK'N ROLL EXTRAVAGANZA

-THE WEEKEND ROCKIN' DIEHARDS!-

Supported by DicE MAGAZINE

日時:12月4日(土)20:00スタート

場所:studio bitters(横浜新港倉庫)神奈川県横浜市中区新山下3−6−14 1F(045-628-1585)

料金:1500円(1ドリンク付)

出演バンド:Drexel、STOMPIN' RIFF RAFFS、LONESOME SLIM

DJ:GO FROM TOKYO (THE BASH)、GOOD SPEED SID (THE BASH)、DIE-CHANG (WILD&FRANTIC)、TOMONARI (Buzzin')、DADDY HIROKI (Buzzin')、ATSUSHI(Buzzin')

バンドはいつものプリングルスで出演します!

今回、チケット料金がリーズナブルなのでたくさん宣伝したかったんですが、場所が横浜とちょっと遠い(歩いて横浜ベイホールの先)のと、出演時間がなんと夜中の12時半!(イベントは朝までやってるそうです)

…ここでひっそり宣伝するのみに留めることにしました。

ステージに立つ(ドラマーなんで座ってますが)のも今年はこのライブで最後!

大事にして楽しみたいです。



今回はアップする画像を何にも用意してないので、使ってるスティックセットをアップ!
メインのスティックはヘッドの小さなタイプとプラスティックの変わったやつで、音が微妙に高くなったり粒立つ。
予備がないので演奏中に折れるとヤバイ…。(その時はまた普通のに戻す)
ブラシやロッドなど、全体的に安物ばかりだけどまったく問題無し。
20101130163445.jpg
昔はスネアとキックペダルも持ってたんだけど、スネアはライブ中に落として壊れ(ウッドを使ってる奴だったので歪んでしまった)キックは誰かに売っちゃったのかなぁ、どこにも無い。
こうして見ると、ドラマーって金かかんねーなぁ。
マイ・ドラムセットを買うのはいつかの夢…。
posted by たいき at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝

2010年11月04日

THE KEYTONES(ザ・キートーンズ)のジャパンツアーに出演します!


またまたライブでドラム叩きます!

前回から参加のコーラスバンド、プリングルスでもって、伝説のUKネオロカビリーコーラストリオ、THE KEYTONES(ザ・キートーンズ)のジャパンツアーに前座ですが出演します!!

20101103101155.jpg

コーラスがとっても素晴らしい、スリーピースバンドの究極形のような、素敵なバンドです。

貫禄たっぷり!


swingin rockabilly trio from UK!

THE KEYTONES JAPAN TOUR2010

日時

11月18日(木)

開場:19:30

開演:20:00(前座なんでトップバッターです!)


場所

新宿RED CLOTH(レッドクロス)

http://www.sputniklab.com/redcloth/

〒160-0022 東京都新宿区新宿6-28-12 DS新宿ビルB1
TEL&FAX:03-3202-5320 / 050-1449-4261

明治通り沿い。日清食品本社ビル並び。
ガソリンスタンド(昭和シェル)隣り。


チケット

前売り3500円

当日 4000円(共に1ドリンク付)


出演バンド

THE PRINGLES

RAMJET RAMBLERS
DJ GOOD-SPEED SID

THE KEYTONES


…このブログ、手違いで2度消してしまい、やっとUPできました。
新曲も増やして、ただ今リハーサルに励んでます!


最後にアカペラですが、キートーンズのイカすコーラスの「明日に架ける橋」をYouTubeから。
演奏は当日のお楽しみ!

posted by たいき at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2010年08月15日

ライブやります!

20100815142541.jpg

←フライヤーです。
オールディーズの雰囲気満点!
なぜかコーラが飲みたくなります。




お盆休み、久しぶりにプールに行く。

ちょっと最近太り気味…。

来年の春の舞台に向けて、少しづつ体作りをし始めなければ。

バンド練習も落ち着いてきた感じ。

今回、バンドはギター、ウッドベース、ドラムの三人でもう一人、できればピアノがいればなぁ(前回はうまいピアノマンがいたようだ)と思っていたところ、女の子のサイドギターが一人、加入することになった。

あまりオールディーズは聴かない子らしいが、律儀に曲を憶えてきて、コード弾きをしている健気な姿に心打たれる。

俺の古くからの相方のベースの奴は、あまりベースラインを押さえないでアドリブばっかするので、これは助かるし、心強い。

思えばこれまでなかなか自分のドラム演奏が安定しなかったのは、この相方のフリーダム過ぎるベースにあったのでは、と自分の下手を人のせいにしてみる。

なんせギターのようにベース(しかも弾き辛いウッドベース)を弾く男だからなぁ…。

まあ、昔は両者ともお互いにお構いなく好き勝手に演奏してたから、俺の勢いがなくなったのか、慎重になったのか。

俺もリズムの走る癖が無くなったので、落ち着いてきたのかな。

フレーズも昔は精力的に色々冒険したが、今は曲に合わないものは合わないとやらない。

実に久しぶりに、特技のドラムを楽しんでます。

演奏もまとまりが出てきたので、良い感じのパフォーマンスになりそうです。


と言うことで、来週やるライブイベントの詳細です!

バンドはザ・プリングルスという女性コーラスバンドで、8月22日に吉祥寺のGBというライブハウスに出演します!

ロックジョイントGB
(武蔵野市吉祥寺本町2ー13-14-B1・0422233091)吉祥寺通り東急の裏です。

前売り・3600円
当日・4000円(共に1ドリンク付き)

関係者は前日までご連絡いただければ、前売り2600円になります!

僕等の他にワンダラーズなど4バンドが演奏します。

出番は18時半に決定となりました!(演奏時間30分程)

ドゥーワップ、リズムアンドブルース、そしてロックンロール!

残暑を吹き飛ばす、熱いステージにしようと思ってます!

お暇のある方、是非遊びに来てください!

posted by たいき at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2010年01月20日

舞台「ひみつのアッコちゃん」。

改めて2月の舞台の宣伝です!


タンバリンプロデューサーズ第5回プロデュース公演


「ひみつのアッコちゃん」


原作:赤塚不二夫

作:じんのひろあき

演出:森さゆ里

出演:中村祐美子
   佐藤里真
   肘岡拓朗
   鬼頭典子
   頼経明子
   西原康彰
   斉藤祐一
   秋田まどか
   松岡依都美
   玉木彩乃
   図師光博
   逢川大樹

劇場:ザムザ阿佐ヶ谷(杉並区阿佐谷北2ー12ー21ラピュタビルB1)

日時:2010年2月10日〜14日

10日19時
11日13時/18時
12日19時
13日13時/18時
14日13時/18時


料金:前売当日ともに3500円

あらすじ:
「ひみつのアッコちゃん」が実写映画となって復活!
なんと主役のアッコちゃん役には新人の子役を大抜擢!

12万人の応募の中から選ばれた子役達の最終選考は、なんとその子役達の親の面談だった!
新進気鋭の女流映画監督、しずくの狙いとは?
制作陣と子役の親達の人間模様。


僕は「ひみつのアッコちゃん」の制作会社プロデューサーで、オーディションの成り行きと新人監督を見守る‘熊代友生’役を演じます。

現在、稽古に邁進中!!

詳しくはタンバリンプロデューサーズHPへ!
http://www.tambourine.co.jp/himitsu/
posted by たいき at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2010年01月16日

「ひみつのアッコちゃん」。

2月に出演する舞台の宣伝です!

ただいま稽古中!


タンバリンプロデューサーズ第5回プロデュース公演


「ひみつのアッコちゃん」


作:じんのひろあき

演出:森さゆ里

劇場:ザムザ阿佐ヶ谷(杉並区阿佐谷北2ー12ー21ラピュタビルB1)

日時:2010年2月10日〜14日

10日19時
11日13時/18時
12日19時
13日13時/18時
14日13時/18時


料金:前売当日ともに3500円

あらすじ:
「ひみつのアッコちゃん」が実写映画となって復活!
なんと主役のアッコちゃん役には新人の子役を大抜擢!

12万人の応募の中から選ばれた子役達の最終選考は、なんとその子役達の親の面談だった!
新進気鋭の女流映画監督、しずくの狙いとは?
制作陣と子役の親達の人間模様。


僕は「ひみつのアッコちゃん」の制作会社プロデューサーで、オーディションの成り行きと新人監督を見守る‘熊代友生’役を演じます。

久しぶりの出ずっぱりです。


脚本は前から作品が好きだったじんのひろあきさん、演出に文学座から、これも回り逢わせを感じます、森さゆ里さん

キャストはすいません、今、手許にキャスト表が無いのですが(なにせ稽古場では共演者とニックネームで呼び合っているので)、随時更新していきます!

是非、是非、観に来てください!!


明日から立ち稽古だ!!(と言っても設定がオーディションなので、座っていることが多いのですが…)
posted by たいき at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2008年12月05日

「月に星」。

今年の8月に急逝した、友人の田淵史子の映画、「月に星」(03年作品)が下高井戸シネマでレイトショー上映します。

僕もまだ芸名逢川ではない、‘真貝大樹’で出演しています。

よろしかったら観てみてください!


「月に星」


監督:田淵史子

出演:加藤由圭子、杉山明子、井上幸太郎、田淵史子、真貝大樹


期間:12/17(水)〜12/20(土)

時間:PM9:05〜(終了10:48) ※20日(土)のみ、PM9:40〜

料金:一般、学生・1200円/シニア、会員・1000円

映画館:下高井戸シネマ(京王線・世田谷線 下高井戸駅徒歩2分)http://www.ne.jp/asahi/kmr/ski/shimotakaido_cinema.html


あらすじ:映画館に勤める女性二人のささやかな日常、そして友情と成長を描く。


監督から

(前略)…自分から行動を起こさなければ毎日の生活は確かに平凡なものです。

しかし、自分のモノの見方や考え方の角度をほんの少し変えることによって、毎日を新鮮に過すことだってできるはずです。

毎日を楽しく生きる。

人生は決して平凡ではないというメッセージをメインの女性二人に絞り込み、物語を発信していきたいと思います。

2003年2月 珊瑚代表 田淵史子


僕の役どころは舞台となる映画館、下高井戸シネマに映画を観にきたヤクザ?です。(笑)

彼女が難病を抱えながら(すでに余命は宣告されていた)どんな心境で映画を撮り、生きたのか、僕も映画館にもう一度観に行こうと思います。


ちなみに12月15、16日は田淵史子第一回監督作品、 「ジンジャーエール」が同じくレイトショー(PM9:05〜)で上映されます。

02年PFFアワード観客賞受賞作のこちらの作品も、僕は出てませんがよろしくお願いします。

料金は一般1000円で、最終日の16日は火曜サービスデーで800円になります。


よろしくお願いします!
posted by たいき at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝

2008年09月21日

ふう。

のんびーりしてるここ最近。


巨人が9連勝。

ラミレス大活躍が憎い。

ヤクルトは…五十嵐が復活。

神宮に行くのは再来年くらいかな。


そー言えば、そろそろ前に撮ったCMが放映される頃。

もう映像の方は見ましたが、なかなか爽やかで良い感じ。

内容は青山キャピタルさんの、ママス・パパス・カードで、何組かの夫婦のうちの一人でやってまーす。
posted by たいき at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝