2017年06月26日

横浜桜座プロデュース『くちづけ』に出演致します!

20代の頃によく共演し、またプロデュース公演にも呼んでくれた飯田浩志君が、久方ぶりに都内で公演をうちます!
演目は竹中直人さん、貫地谷しほりさん主演で映画化もされた、劇団東京セレソンデラックスのヒューマンドラマ「くちづけ」です。
今回はドラマ・リーディングという事で、朗読劇のスタイルでの公演となります!

横浜桜座プロデュース公演
ドラマ・リーディング『くちづけ』

くちづけ表.jpg

作:宅間孝行
演出:佐藤秀一(3LDK)

公演日程:
8月1日(火)19:00(プレビュー公演)
8月2日(水)11:00(プレビュー公演)※ 終演後パネルディスカッション
8月3日(木)14:00 19:00
8月4日(金)14:00 19:00
8月5日(土)14:00 19:00
8月6日(日)1:00※終演後ワークショップ

※パネルディスカッション=様々な障がいがありながらも夢に向かって表現活動をしている団体や個人の方とパネルディスカッションを行います。(60分)
※8月6日(日)終演後 13:30から障がいがある方のための演劇ワークショップを行います!(120分)

チケット料金:
プレビュー公演:1000円
本公演:2000円
※受付は開演の一時間前、開場は開演の30分前です。

会場:
Space早稲田
(東京都新宿区早稲田町74番地 ビューロー早稲田B1 地下鉄東西線早稲田駅1番出口より徒歩1分)

キャスト:
荒川大三朗
川畑里咲子(株式会社マック・ミック)
飯田浩志
前田昌明(劇団新人会)
萩原萠(劇団新人会)
吉田友望
逢川大樹(トゥルースシェル・プロデュース)
鯨エマ(J-CLIP)
久行しのぶ(タテヨコ企画)
高橋夏季(LIBERTA)
ちゃこ(演劇集団 霧の旗プロジェクト)
尾崎太郎(さんらん)
マツキタカノリ(演劇商会 若櫻)

スタッフ:
照明:冨田まゆみ(東京舞台照明)
音響:滝口美幸
アクション指導:柴崎滋
音楽:うすいまさと
宣伝美術:汀

あらすじ:
『私はこれからマコちゃんと 結婚 することになりました』
知的障がいのある娘のマコを、男手ひとつで育てる愛情いっぽん先生。
かつてはギャグマンガ「長万部君」で人気を博した漫画家だったが今は休業し、すでに30年が経っていた。
知的障がい者のためのグループホーム、『ひまわり荘』に住み込みで働き始めたいっぽん先生。
娘のマコは、そこで出会ったうーやんに心を開くようになる。
そんなある日、いっぽんに病気が見つかるのだが…。

キャリアでは初めての、朗読劇に出演致します。
僕は愛情いっぽん先生の担当編集者で、ちょっと空気の読めない熱い男、夏目ちゃんを演じます。
久しぶりに東京での公演をプロデュースする、この度の飯田浩志君の座組。
演出家で3LDKの主宰の佐藤さんと主役の荒川さんは共に先輩で、そしてまたまたさんらんの尾崎君とも一緒です。
昔から知っているメンバーもいて、アットホームな雰囲気でどうなるか楽しみです!
是非、ご来場ください!!

チケット予約(メールにてお願いしております):
逢川大樹 truthshellproduce@gmail.com
横浜桜座 yuhiyuiyura@outlook.com
ご希望の日時、枚数、お客様のお名前、ご連絡先の電話番号をお送りください。
ご予約後、チケットは当日劇場受付にて、代金とお引き換えください。

主催・制作:一般社団法人グランツ
企画・制作:横浜桜座
協力:横浜市リハビリテーション事業団 横浜市障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール
助成:独立行政法人 国立青少年教育振興基金 子どもゆめ基金

お問い合わせ:一般社団法人グランツ
TEL 080-6523-6536
Mail yuhiyuiyura@outlook
〒252-0014 神奈川県座間市栗原中央2-23-17-2

kutiduke.jpg
posted by たいき at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月08日

さんらん公演「どれい狩り」、無事終了!

第3回さんらん公演「どれい狩り」がついに終わる!
これによって、年末の「クリスマス・キャロル」から続いた舞台三連戦が終了し、逢川は暖かで朗らかな春を迎えた、はず!

終わった翌日、閣下のトレードマークの髭を剃って、まるで新しい自分になったかのような高揚感があったのに、終わって数日経った今は、完全に元の自分。
そしてやっぱり公演が終わるとどこか寂しい。
ただ、今回はもう、千秋楽後によく見るおかしな悪夢は見なかった。

しかし、閣下という役はなんと強烈な個性を宿した役だったんだろう。
これまでもたまに、偏った人物を演じることがあったけども、中年になってからこんな冒険的な強い性格の役を演じられたのは財産です。
ずっと閣下役に逢川でこの企画を温め続けてきた、さんらん主宰の尾崎太郎君には感謝です!

そして、素敵なメンバーに引き合わせてくれたことも。
名監督さんのスタンリー・キューブリックさんは、映画作りはいつも、出会い、緊密な関係、別れの繰り返しだと言ったそうですが、プロデュース公演という一期一会に近い公演形態にも、それは言えるかもしれません。
しかし、いつも思うのは、また再び一緒に舞台を創ってみたいな、という想いです。

やっぱり舞台が好きです。
今回も主宰の太郎君は優しかったけど(これで毎度、稽古場できつくやられてたら、精神に異常をきたしたかも)、なんだかんだでハードに稽古した。

本番は過酷な毎日2ステージ。
これは本当にきつくて、ダンスやもっと激しい殺陣があったら、本当に辛くて音をあげそうになってたと思う。
何より集中力が持たない。
千秋楽は疲れで何度か崩れそうになったけど、最後にモノを言うのは、やっぱり稽古だと思う。
だから自分を追い込んで稽古をしようと奮闘する。
今回はともかく、やれる限りの事をやれてよかったと思う。

もちろん、課題は残るし、すぐに次の舞台をやりたくなる。
今年、来年のタイミングで書き下ろしもしたい。
舞台はやめられない。
やめたくない。

P3280880.jpg
posted by たいき at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

「どれい狩り」折り返し地点。

本日でさんらん公演「どれい狩り」も折り返し地点。
中日を迎えました。
疲れは溜まり、もうひと踏ん張り。
今夜はもう寝ます。
posted by たいき at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月30日

「どれい狩り」初日!

なんだかんだとあわあわしながらも、どうにかこうにか幕が開いた!
珍しく初日の割には落ち着いてやれたステージだったのでは、と思います。
まあ、途中、何度かクラっときましたが。
評判も上々!
これから8ステ−ジ。
走り切ります!!
posted by たいき at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月29日

初日前夜(さんらん公演「どれい狩り」)

明日はいよいよ、さんらん公演「どれい狩り」の初日。
果たして膨大な台詞をちゃんと言えるか、共演者と稽古場で創ってきたことがちゃんとできるか、ドキドキです。
あー、こんな時間になってしまった。(ただいま真夜中も真夜中、ド深夜)

それにしても、本当に面白いメンバーが揃ったと思います。
こんな素敵な座組を組めるなんて、さんらん主宰尾崎太郎、恐るべし。
いや、きっと彼の人柄がこの出会いを生んでくれたのでしょう。

そしてそんな中で主演をやらせていただけるということは、本当に感謝です。
そんな冒険は一生にそうはないんです。
だからしっかりやらなければなりません。
もう寝ます。

本当に、今回の稽古場でもたくさんの火花が飛び散り、素敵な発明がなされ、目が覚めるような瞬間がたくさん生まれました。
自分で言うのもなんなのですが、凄い公演になりそうで本当に楽しみです。
そのためには、早く、寝るだ!
posted by たいき at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月24日

「どれい狩り」いよいよ稽古開始!

安部公房作、さんらん公演「どれい狩り」の稽古がいよいよ始まった。
前の公演からほとんど時間の無い状況での開始だが、久しぶりの主演。
やっぱり緊張した。

前もって本は読んでいたが、今回は先陣を切らなければいけない役。
実はいつも、必ず顔合わせや初日稽古の前にやる自分なりのあるルーティンがあって、それは役の台詞をある独自の方法で全部チェックするのだが、メインクラスの役のサイズでも3時間前後で終わる作業が、今回は9時間以上かかった。
引き受けた時はあまり意識してなかったが、どうやらいつもの三倍のセリフ量のようだ。
これにはさすがに泡食った。

普段、口内が荒れるので本番中でもあまり飲まないドリンク剤、というかレッドブルを初めて顔合わせの日に飲んでしまった。
寝不足と緊張でちょっとしたナチュラルハイ。
読み合わせは、散々落ち着いていけ!と念じたにも関わらず、(レッドブルのせいで)翼が生えてしまったのか、少し浮き気味。

さっそく演出に色々指摘されたので、明日からまた調整していくことに。
年代の幅が広く、やはり大人の方が多いので、落ち着いてやれそうな座組だ。
明日からまたよろしくお願い致します!
posted by たいき at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月20日

公演終了!

エムズクルー公演「颱風來了」も、無事に千秋楽を終えることができました。
中年探偵役は何気に新しい境地だったようで、好評をいただきとてもよかったです。
ちょっと憧れだったベージュ色のコットンスーツは、ちょくちょく着ようと思ってます。

エムズクルー.JPG

エピローグの時もそうでしたが、あまり笑ってる写真が無い僕。
不機嫌というわけではなく、たまたまです。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!
この出会いに感謝です。
そしてご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました!!
posted by たいき at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月16日

 『颱風來了 tai feng lai le』、開幕!

おかげさまで出演中のエムズクルー公演「颱風來了」も、なんとか初日を迎えることができました!

探偵が失踪女性の調査を進めていくというハードボイルドなあらすじから、高々と演劇的に飛翔する今作品。
やっぱり役者は体力勝負と改めて思い知らされております。

評判も上々!
千秋楽まで突っ走りたいと思います!!
posted by たいき at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

新宿 格安 貸し稽古場!

いつぞやのように、また貸し稽古場始めました!

都営新宿線「曙橋駅」から徒歩1分!
サイズ:W8.45m×D7m×H2.2m
1日:10,000円〜(3日以上利用で最大17%OFFの割引パックあり)

レンタルスタジオ:トゥルースシェル・スタジオ103
http://aikawataiki.sblo.jp/s/article/69063541.html

内見、予約状況等、是非ご一報ください!
何卒、よろしくお願い致します!!
posted by たいき at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

大晦日!

いよいよ今年も終わり。
「クリスマス・キャロル」も無事に終わり、恥ずかしながらようやく気力体力が回復した感じ。
一回り以上年の離れた共演者達(子役含む)、子役がダブルキャストなので大人は稽古も場当たりとリハも二倍!
…の割には稽古を二倍積んでも、本番でちょこちょこ間違うダンス…。(涙)
色んな意味で齢を意識した公演でした。

個人的には、当初一人で不安視していた昨年末に激しく痛めてしまった左膝靭帯が、公演最後まで問題無く稼働してくれたのが良かったです。
今だ長くは正座ができないですが、僕の膝は回復していってるんだ!(喜)

そして精神的には、いつも大変な公演の後は躁状態から途端に鬱になるようにガス欠をおこすのだが、もうそんな事は言っていられない歳。
正直これが一番辛い。
身体もさることながら、なんとか頭を現実に戻し、様々な事に対応する。
いや、しようとするが、フラフラする。
悪夢も見る。
前にも書いたことがあるように、自分は稽古中、公演中は、いわゆる台詞を忘れる等の役者の悪夢≠ヘ見ない。
必ず千穐楽の後に見る。
これが結構辛い内容で、気持ちが落ちこんだりもする。
最近はきっと心がチューニングしてるんだと割り切るようにしてる。

さあ、今年もカウントダウン。
今年は「クリスマス・キャロル」まで春の「楽屋」の演出、6月の「バッファローの月」と急に参加が決まって、自分発信のもの、特に劇作をやらなかった。
来年はやらないとなぁ、でも大変だなぁ、と思っているところ。
ともかく、来年も前進あるのみ!
posted by たいき at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

「クリスマス・キャロル」!

せっかく書いたブログが不具合か何かで更新されず。
また随分間隔が空いてしまった。

出演中の「クリスマス・キャロル」も初日を無事に迎え、もうステージ数が折り返しの中日まできました。
本当に幕が開くとあっという間。
おかげさまでスクルージーこと田中さんはじめ、キャスト、スタッフ達の頑張りで、良い評判をいただいております。

お席の方もまだ余裕があるようなので、是非是非劇場にお足を運んでいただきたいところです。
23日昼の回は売り切れ間近のようです。

そしてまた今回も素敵な出会いに感謝しています。
終わったらゆっくりブログも更新したいと思っていますが、実は来年、年明け立て続けに二本の舞台に立ちます。
今回の舞台で火がついたのか、気力は充実しています。
さて…年賀状と年末の大掃除をどうするか…。
posted by たいき at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月31日

日々の事。そして「クリスマス・キャロル」稽古開始!

昨日は昔からの友人の式と披露宴に参列する。
同学年で中学の頃から友達。
本当にめでたい。
末永くお幸せにと思います。

そして、日本シリーズも日本ハムおめでとうございます!
本当にこちらも熱中して観てました。
久々の日本一かということで広島応援していたけど、残念!
第6戦はなんだかバタバタっと負けが決まってしまった感じでしたが、後の無い短期決戦でイレギュラーな起用があってもよかったんじゃないかと思ってしまいました。

中継ぎのジャクソンはシーズン中も頑張り、6戦連続登板で疲れもあるのか、ツーアウトから三連続安打で気持ちが切れて見えた。
ツーアウトから出塁した俊足西川のリードにみるみるリズムを崩され連打。
ツーアウトでも同点で8回だし、4回にキャッチャーが代わってたから盗塁を刺せるか気にしたんだろうけど、たとえ西川が盗塁して二塁にいったとしてもバッター勝負に集中できたらよかった。
満塁の時は明らかに目つきというか、顔が突っ張ってるような危ない感じだった。
テレビ前の家族皆が悲鳴みたいな声を出してる時に中田に四球。
結果論かもだけど、ピッチャーのバースにタイムリー打たれた段階でまだ2点差だから、交代してもと思ったけど…見せ大谷は家族も盛り上がりました。

日本ハムはお金凄いかけてるわけじゃないのに、スター選手は出すわ、優勝争いするわ凄い。
助っ人選手も当たったけど、その助っ人を信じた栗山監督さんも凄い。
栗山さんは学生の頃、学校に講演に来られたことがあったんだけど、こんな名将になるとは。
来年はヤクルト頑張ろう!

先週は個人的に訃報が続きました。
まず、肝付兼太さん。
「ドラえもん」の前スネ夫の声で有名ですが、一度だけ、劇団に客演させていただいたことがありました。
大らかな方で、大変お世話になりました。
つい最近、近況を聞いていたのでとても残念です。
ご冥福をお祈りします。

そして、平幹二朗さん。
蜷川カンパニーにいた頃は、いつも舞台は観てばかりで、共演は「王女メディア」の一本だけでしたが、観てても共演してても、本当に凄かったです。
本当に凄かった。
ご冥福をお祈りします。

先々週に顔合わせがあり、先週は歌稽古、「クリスマス・キャロル」の稽古が始まった。
僕の役はスクルージーの借金で苦しんでる町の人々の一人、鶏屋さんの役をやります。
posted by たいき at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月24日

今日から「バッファローの月」の初日!

お手伝いで参加したT−PROJECT舞台公演「バッファローの月」が、今日から始まります!
当初はどんな関わり方になるのかなぁと少々不安だったのですが、素敵な座組の皆さんに受け入れられて、とても楽しい毎日を送ることができました。
それに、今後の活動にも良い影響が絶対にあると思っています。

何より敬愛する田中さん、そして旺さんのお芝居を間近で、というより代役も随分やらせていただいたので、直接絡むことができて感激でした。
もちろん、他のキャスト、スタッフの方々にもたくさんの刺激を受けて、というよりこんなに良くしてもらっていいのかと感謝感激です。

最後まで自分のパートをしっかり務めたいと思っております。
見所はやっぱり、T−PROJECT公演「マレーネ」で第49回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した旺なつきさんと、T−PROJECT主宰田中正彦さんの待望の共演だと思います。
ご興味ある方は是非、お問合せください!
posted by たいき at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月11日

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.2 燐光群フェスティバル「楽屋」、無事終了!

昨夜をもって燐光群「楽屋」フェスティバル、無事終了致しました!
前半に公演があったトゥルースシェル・プロデュースの「楽屋」も、遅ればせながら5月1日(日)に千秋楽をむかえ、好評のうちに幕を閉じることができました。

何よりも嬉しかったのは、キャストさんの尽力とフェスティバル効果で毎ステージ満員御礼だったことです。
おかげさまでトゥルースシェル・プロデュース史上一番の売り上げを記録しました。
まあ、これまでがなかなか厳しくていつもトントンくらいだったということもあるのですが、それも本当に燐光群様のバックアップがあってのこと。
本当に、本当に感謝致します。

また、今回の企画に誘ってくれた演劇ユニットさんらんの主宰、尾崎太郎君(後輩です)にも感謝です。
あれは2月の頭。
時間がないのを理由に一度はあきらめたこの企画への参加を、尾崎君に説得されるような形で半ば勢いで参加してみましたが、本当にやってよかったです。
これも人の繋がりがもたらしてくれたもの。
いつも、これじゃまだまだだな、足りないなと思っている自分ですが、この人との繋がり、絆には今回本当に助けられました。

制作で助けてくれたさんらんの本多君。
そして、出演してくれた立川さん(最初に一緒に冒険してみる?と声かけた)、ナオ(巡り合わせがあって学生以来の共同作業)、チカちゃん(元一緒のプロダクションで、その後同じく小劇場で頑張ってる姿に感動しました)、ユリちゃん(彼女の参加で企画の行き先や成功が見えた)、誠にありがとうございました!

まだまだ頑張ろうと素直に思えました。
さあ、今日からは先輩の座組の手伝い。
こちらも近々、報告します!
皆様、お疲れさま!
そして、ご来場頂いたお客様、誠にありがとうございました!

_00A7396.JPG
posted by たいき at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月28日

「楽屋」初日!

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.2「楽屋」、いよいよ本日初日を迎えます!

あっという間の日々でした。
準備は整った言えますが、そこは本番。
何が起こるか起こりません。
キャストの演技、スタッフのテクニカル、そして会場整理を行う自分…。
なぜ苦手な制作業を自分がやっているのかたまに考えてしまいますが、そこはトゥルースシェル・プロデュース。
仕方ない。

ともかく、4人の女優さんには稽古でやってきたことを存分に発揮していただきたいものです!
そして今回、初めて自分の演出作品を客席で観ます。
ああ…緊張する…。
posted by たいき at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月25日

燐光群企画「楽屋」。

トゥルースシェル・プロデュース二回目の番外公演「楽屋」も本番まで一週間をきりました。
今回はフェスティバル進行の都合上、なんと場当たりとゲネプロが本番一週間前に行われる超絶変則スケジュール。
つまり、一週間前の20日までにはスタッフさん達に本番通りのステージングを見せなければいけなかったのです!

これは結構なプレッシャーで、間に合わせるために4人の女優さん達にかなり頑張ってもらいました。
おかげさまで当日も無事、ゲネプロまでしっかりやれて早めに通し稽古を繰り返せているので、今回はトゥルースシェル・プロデュース史上、一番余裕がある座組かもしれません。
キャストも4人と少ないのが小回りの利く要因でもありますが。

いつも初日までギリギリ間に合うかという感じで眠れない日が続くのですが、今回は飲み会も少なくし、しっかりほぼぶっつけに近い本番に備えてます。
それにしても1時間10分程の演目なのに、次から次へと発見、というよりも発覚、することが様々なパートで多く見られ、毎日がとても楽しいです。
本当にあっという間の日々…。

今回は久しぶりにブログでキャスト紹介をまたやろうかなとも思っております。
いや…久しぶりにブログを更新したら、文章が固い固い…。
今回、演出にしっかり専念しましたが、これだけは言えます。
面白い作品になってます。
「楽屋」という演目自体、かなり観てきましたが、観たかったものが作れてます。
マジで面白いと思います。
そして日々、稽古場で起きる魔法のような奇跡に自分でも驚いているところです。
是非、観に来てください!

フェスティバルが新聞で取り上げられたので、アップしておきます。

朝日新聞
朝日新聞 夕刊 4_21.jpg

東京新聞
東京新聞「楽屋」.png
posted by たいき at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月05日

新年あけましておめでとうございます。

さてさて、今年一年はどんな年になるものか。
今年もよろしくお願いします!image1.PNG
posted by たいき at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月02日

ヤクルトスワローズ、14年ぶりのリーグ優勝!

BS1でずっと見てたんですけど、延長入ってから回抑える度のカツノリコーチの雄叫び、そして雄平の決勝打、その瞬間の監督のコーチの喜びの円陣、しかもファンになりだした時の主力選手、真中、高津、伊東、三木、宮出、福地、土橋もいた…石川、館山胴上げ、ウルッときたなぁ。

スワローズファンになったのはノムさん監督時代の最後の方。
2001年の優勝の時は世紀が変わって、911があったり、自分自身も忙しくて余裕がなかったりであまり喜びを噛みしめることができなかったけど、今年は本当に感動しました!

強力打線は観てて楽しいし、ピッチャー陣も去年とはうって変わって充実してるし、CSを勝ち抜けて是非、日本一になってほしいです!
posted by たいき at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月30日

番外公演、終了!

トゥルースシェル・プロデュース初の番外公演、「外道の矜持」、「オールトの雲を超えて」、無事に終了致しました!

初日から一週間以上経っての書き込みをとなってしまいましたが、やっぱり気を張ってたのか、終わった途端に疲れが出ました。
今回は本公演に比べて稽古時間を少なくし、稽古外交流(飲みですね)を極力抑えた(キャスト全員が同じ席に着いたのは打ち上げの時だけ)、にも関わらず…やっぱりガクッときました。
なんですが、小さい企画ながらも久しぶりに主宰・制作・作・演出・出演をやって、もちろん至らない点も大有りなんですが、内容が好評だったこともあり、自信にもなりました。
評判が良かったのがとても嬉しかった反面、もっとどうにかできなたなぁと悔しい気持ちも強かったです。

またこういう企画をやりたいと思います。
観に来ていただいたお客様、誠にありがとうございました!
そして関係者の皆様、お疲れ様でした!!番外公演写真.JPG

posted by たいき at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月26日

四十路。

本日で私も四十路。
もう人生の折り返し地点かぁ。
ホント、時の流れは早い。
あ、6月に小さな舞台企画してます。
詳細は近日発表します!
posted by たいき at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記