2014年03月21日

第5回トゥルースシェル・プロデュース公演「箱舟の行末」。

私達はなんの為に生まれ、なんの為に生きる? なんの為にこの世界はある? それを考えられることだけでも…人間とは、素晴らしい…!

最終.jpg

第5回トゥルースシェル・プロデュース公演

「箱舟の行末」

作:真貝大樹

演出:高橋和久



日程

2014年7月17日〜7月21日(全8ステージ予定)

7月17日(木)  19:00(開演 以下同)
7月18日(金)  14:00  19:00
7月19日(土)  14:00  19:00
7月20日(日)  14:00  19:00
7月21日(月・祝)  14:00(開場は開演の30分前)

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] クレジットカード比較
出勤簿ダウンロード
SRグループ
レンタルドレス

劇場

すみだパークスタジオ(倉)

すみだパーク地図.jpg
(東京都墨田区横川1−1−10 03-3625-4640)

JR錦糸町駅(北口)より徒歩12分
東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅(3番出口)より徒歩13分
東武伊勢崎線 業平橋駅より徒歩12分
都営浅草線 本所吾妻橋駅(A2出口)より徒歩13分
押上駅=半蔵門線・東武線B2出口より徒歩15分/
都営浅草線・京成線A2出口より徒歩14分。

チケット料金(予定)

前売り券:3,800円 当日券:4,000円

(日時指定、全席自由、税込)

当日受付は開場の30分前。

前売り開始日

2014年5月12日(月)


キャスト

北村泰助
瀬下智子
逢川大樹
菊地真之  グルー
由利尚子  芸映
モリタモリオ
永野和宏  劇団新人会
有木敬介
灘波愛   月の石
前野強
荒井ハンパ VIVIT
野中理絵
柴田博史  リベルタ
矢島かえ   劇団黒胡椒
菰田望
今井裕樹
吉村信哉
矢谷加織  PAPALUWA
植田恭司

井上倫宏  演劇集団 円



スタッフ

作:真貝大樹
演出:高橋和久
美術:大津英輔+鴉屋
照明:竹内右史(Lighting Design Office Bamboo)
音響:三木大樹(泣uリーズ)
衣装:たかひらみく
音楽:西本康佑(ALL GREEN STUDIO)
殺陣:藤田健次郎(STUNT JAPAN)
ステージング・アドバイザー:古賀豊
振付アドバイザー:須ア美穂
歌唱指導:鈴木Muzzi(VOXRAY)
宣伝美術:小林モトハル(劇団ハイデンカン)
動画:青山敏之・青山桃実
舞台監督:弘光哲也
制作:市村彩子(劇団ハイデンカン)・安延洋美
企画:トゥルースシェル・プロデュース



あらすじ

ユミ。僕はね、今、大海原に船出したんだ。新しい大陸を見つける、まるで冒険だよ!

病気で退職を余儀なくされた中年のヒロは、若い頃からの夢だった作家を目指すのだが…。
大事な物は、すべて箱舟に詰めて。過去と未来!! 妄想と現実?!
例え世界が終わっても、それでも人間は素晴らしい…。
トゥルースシェルが2年振りに放つ、大いなる(?)人間賛歌!!

お問い合わせ

Tel:090-7635―6016
E-mail:truthshellark@yahoo.co.jp
担当:真貝(しんかい)
http://aikawataiki.from.tv/akt/POSTMAIL/postmail.html
(お問い合わせフォーム)

裏.jpg

二度の公演延期を経て、ようやく情報を公開することができました。
今年の夏は、すみだパークスタジオへ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91055055

この記事へのトラックバック