2013年06月22日

kapiプロデュースでお芝居、やります!

kapiプロデュース公演

赤いキツネ緑のタヌキは…」

img_20130311-185254.jpg
photo by 寺西和雄

演劇ケモノ道をひた走る、キツネとタヌキの化かし合い!

トゥルースシェル・プロデュース公演、「無貌の漂流」に出演していただいた盟友もりちえと、新転位・21の女優、林弘美ことりんさんの企画で、舞台の作・演出をやります!
話の内容は、三話からなるオムニバス形式です。

演出:

真貝大樹

出演:

もりちえ(劇団桟敷童子)   りん(新転位・21)

スペシャルゲスト:

ハッピー林(ひげ太夫)【全日】 ハタナカヤヨイ【27日土のみ】


劇場:

新宿ゴールデン街劇場

新宿ゴールデン街劇場地図.jpg
http://www.geocities.jp/golden_gai_gekijou/

日程:

2013年7月26日〜7月28日(全6ステージ)

7月26日(金)  15:00  20:00(開演 以下同)
7月27日(土)  14:00  19:00
7月28日(日)  13:00  18:00

受付は開演の40分前、開場は30分前。

チケット:

全席自由
前売り一般:3000円
前売り学割:2500円(要予約、学生証提示)
当日:3500円

演目:

「カナリア翔んだ」 作・真貝大樹

真夏、地方の野球グラウンド。
少年野球を応援している二人の姉妹、春美と夏美。
試合に出ている翔太は姉の春美の息子で、妹の夏美は東京から出戻ってきた奔放なミュージシャン志望。
二人には、有名水泳選手だった母がいた…。
姉妹の葛藤の行末は…?

「外道の矜持」 作・真貝大樹

…あの時だ、私が初めて人生の真実を目の当たりにしたのは。
真実は、いつも女の悪い予感を的中させる…。
ことの始まりは少女の依頼。
名前はアキラ。十二歳。男の子みたいな名前。友達を助けて!
売春組織に捕われた少女を救うため、女探偵のみち子と、新宿署警務課のあかねが奔走する!
外道に堕ちた女達の、矜持≠ニは…?

「ヒニツグ」 作・藤原弘司

女が大樹を見上げた時、時間は廻り、再び過去と再会する。
…分かってるよ。
…私、ちゃんと分かってるから…。
喪失と、再生の物語…。
藤原弘司の初描き下ろし短編!

スタッフ:

舞台監督:坂野早織
照明:佐野清一(LUCE BIANCA)
照明操作:坂井晃弘
音響:味戸博士
撮影:寺西和雄
グラフィックデザイン:松井まり子

協力:

劇団桟敷童子、新転位・21、トゥルースシェル・プロデュース、石毛賢一、長野ヨシコ、山田武、前田菜緒、たべのみやMog、松井幸三、桑名信夫、米田慎吾、イワセマツリ、渡邊ゆみ、kapi


kapiプロデュースHP:

http://www4.hp-ez.com/hp/kapipro/page1

よろしくお願いします!!
posted by たいき at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69803190

この記事へのトラックバック