2012年09月02日

「無貌の漂流」もいよいよ楽日! 最後は…。

予め言っておきます。

この度は第4回トゥルースシェル。プロデュース公演「無貌の漂流」にご来場いただき、誠にありがとうございます!

いよいよ明日で、座組も千秋楽を迎えます!

恒例のスタッフ紹介は、此度の公演は間に合いませんでした。

後日、じっくりとやらせていただきます!

最後に、最後に、この男だけ、紹介させてください!!


「無貌の漂流」演出、高橋和久!!!

IMG_0446.JPG

奴の標榜したトラスト(信頼)と、ラブ(愛)によって、今公演は成立し、幕が開いた。

今更、何も言うことはない。

20年近くの付き合いが今、こういう形で昇華された。

素晴らしい演出だと思う。

春から随分、一緒に苦しんでもらった。

待ってもらった。

プロデュースを盛り上げるべく、彼には多くの方々を紹介していただいた。

今回は高橋和久初演出にして、初プロデュースに近いかもしれない。

稽古場では一番ピュアに、泣き、笑い、今回のややこしい物語をまとめてもらった。

もう言うことは何も無い。

友達に感謝、なのだ。

本当に素敵な公演になったと思う。

好みの分かれる内容の舞台ではあると思う。

だがしかし、これが、これも、トゥルーシェル・プロデュースなのだ。

沢山の方々にご迷惑をおかけしました。

願わくば、皆様が次に続いてく公演になれば、主宰としては満足であります。

8月の終わりを告げる雨が降り、どうやら暑い、熱い、季節が終わる。

そして今回の公演も終わる。

あっという間だった。

ただ、ただ、今は感謝しかないのだ。

全てのことに…。
posted by たいき at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ紹介!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57940273

この記事へのトラックバック