2011年09月15日

こやまきみこ!

もう9月15日。

いよいよ「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」、本番初日の日。

5月、6月の辛かった日々が嘘のように、今は不思議な高揚感に包まれています。

キャスト紹介も遂に最後を迎えました。

ラストは前回公演「LOST!?」から連投の堂々ヒロイン、こやまきみこ

koyama.jpg


前回は僕の娘役を演じていただきました。

この度、演じていただく役名は草壁京子役!

今回は本格的な殺陣と、トゥルースシェルでは初のダンスパートに挑戦していただいてます!

彩乃さんが振付してくれた、妖艶なダンスは見所の一つです。


役の詳細はあまり書けませんが、恋愛パートもあります。

個人的には演じるのも描くのも苦手な意識がある恋愛シーンですが、今回彼女のパートはすんなり書けた感じです。

6月中の台本執筆時、ヒロインの‘顔’がなかなか見えてこず(この段階で、きみちゃんに相談はしていた)かなり苦しんだが、その甲斐あってお気に入りの綺麗なシーンとなりました。

きみちゃんも期待に応えるように役に奥行を出してくれていて、嬉しい限りです。

そしてこれは全員に言えることなんですが、コスプレもしてもらっちゃってます。

本人は恥ずかしがっていますが、大人っぽい部分も可愛らしい部分も引き出せているのではと勝手に思っています。


とかなんとか言っちゃってますが、今回は本当に台本がなかなかしっかり立ち上がらず、演出も出演しながらなので大変です。

周りにかなり助けられています。

作・演出:真貝大樹となっていますが、今回の舞台は集まってくれたメンバーで作った雰囲気が強くて、座組の雰囲気も良いです。

こやまさんも現場に、たくさんのアイディアなどの持ち込みをしてくれました。

感謝しかないです。

今回の公演は、個人的には前回公演以上に、大変で苦しい時もあったけど、独りぼっちじゃないって思えたのが大きかったと思います。

だから今、心配はありますけど、不安じゃないです。

このメンバーならなんとかなるだろう、と。

自分は、自分がいいなぁと思ってた人達と、明日から芝居をします。

それは楽しいことです。

だから明日から目いっぱい、楽しみたいと思います。

きみちゃんもこの公演に、勇気をもって飛び込んできてくれたことに本当に感謝です。


今夜からスタートする「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」、トゥルースシェルの現代アクションファンタジー・シリーズをひとまず締めくくるのに相応しい、ギミックとクオリティーのアクション、そして今までで一番スケールの大きいテーマ性。

お客様がどんな反応をするのかとても楽しみです。

こやまさんのパフォーマンスにも是非、期待してください。

どうか、劇場に集まる方々にとって、素敵な一晩となりますように!
posted by たいき at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47935024

この記事へのトラックバック