2011年09月11日

峰岸佳!

いよいよキャスト紹介も佳境!

と言うか久しぶりのブログ更新。

来週は本番かぁ…おっかねえな!

今日は最後のOFF。

追い込まれた制作の仕事をなんとか片付けていく。

やればできる、俺!

芝居から離れて少し見えてきたものもあった。

さて今宵は今回堂々の主人公桜井信治役、峰岸佳

峰岸.jpg

男前だね!


前回「LOST!?」では恋人と仕事、そして恋人の父親の間で揺れるゲーム管理会社側のナイーブな青年ゲームマスター・水谷博役を演じていましたが、今回はなんと少年役!

この役のキャスティングも紆余曲折を経ましたが、彼に落ち着いて作品のトーンが大きく変化しました。

当初、この少年役は女性にやってもらうことしか頭に無かった(なんとなくイメージで「ヒットガール」のような主人公像を想像してた)のだが、男性の彼が参加することになって、特にアクションパートが力強くなった。

おかげで今回のアクションは、現代アクションファンタジーの三章に相応しい、テンションの高いものになっています。

普段あまり見られないユニークな手法を使っているのも見どころだ。

僕の相手役ですが、なんとなくバットマンとロビンのイメージがあります。

偶然、彼がキャスティングされてから台本のラストも修正され、今の形となりました。


あまり大きくない、ジャズ喫茶のような小屋で舞台設定は寂れた喫茶店。

なのにドラマのスケールはなかなか大きなものになります。

これがトゥルースシェル現代アクションの最終章になっても、悔いの無い舞台になる気配がします。

後は少しでも芝居をよくするのみ!


ちなみに峰岸君、前回は分からなかったのですが、かなりの仮面ライダー好きで、新仮面ライダー・フォーゼのデザインに心を痛める26歳です。(笑)

いや、前野君はフォーゼのことキョーダインとか言ってましたが、僕らの想像の上をいくのが平成ライダー!

うちの息子も明日のオンエアを楽しみにしてます。

僕もこんな時間まで起きてないで、早起きして息子に付き合いたいところですね。


しかし榎木君といい、峰岸君も声優プロダクションにいるのが嘘のようなポテンシャルの身体性を持っていますが、今回は殺陣師で彼らのアクションの師匠、西沢様のおかげで如何なくそれが引き出されていると思います。

何気にこの師弟対決も見どころの一つなので、なんとしても成功させたいところです。


ともかく峰岸君には大注目です!
posted by たいき at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47852277

この記事へのトラックバック