2011年09月01日

榎木淳弥!

第3回トゥルースシェル・プロデュース公演「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」、キャスト紹介の続き!

本日は久しぶりに全員揃っての初通し稽古!

小道具も衣装も揃ってない状況の中、粗くやってみました。

途中で止まっちゃうかなぁと思いましたが、ともかく無事にエンディングまで到達。(思いの他、自分のセリフが入っていたのが驚き)

タイムは1時間47分41秒。

殺陣の関係もあるのでなんとも言えないが、さっそくカットのパートも出たので、当初予定の上演時間、1時間45分内でなんとかまとまりそうだ。

さて、初通し稽古の興奮冷めやらない今宵ですが、今夜のキャスト紹介は…

榎木淳弥

20110828202057.jpg

優しいまなざしだが、鋭いものを持ってます。


彼も藤波君と同じく、トゥルースシェル皆勤賞!

旗揚げ公演「COLORS」の時は、屈折した不良少年を印象深くダイナミックに演じ、前回公演「LOST!?」ではオロナミンCのCMの如く(古いか?!)元気ハツラツな若者、というか人間じゃないんですがゲームキャラクターを演じてもらいました。

今回は物語の中でも最重要人物として登場します!

なんせあらすじにも書いた通り、失踪した漫画家の役ですから。


ズバリ、役名は真島行勝(ましまゆきかつ)!


才能ある若き漫画家は、どうして失踪しなければならなかったのか…?!

キャスティングは迷いに迷いましたが、彼しかいないと途中からほぼあて書きで、台本内でのカスタムを繰り返した役です。

性格、設定も今に至るまで試行錯誤が繰り返されました。

フタを開ければいつかやってみたかったシチュエーションとなっていて、ネタバレになるので控えますが、ワタクシ逢川演じる役とは相当関係の深い役です。

ちなみにワタクシの役は、真島行勝先生の担当編集者、柴田純(しばたじゅん)という役なので深いっちゃあ深いのですが…こればっかりは観てのお楽しみでございます!

榎木君は荒削りなところはありますが、ステージでの爆発力は目を見張るものがあります。

今回は少々精度を求められる役なので、どこまでやるのか楽しみであり、ドキドキするところです。

自分もそうですが、彼の役作りのサジ加減で作品の印象はかなり変わると思いますから。

今日の通し稽古でお互い掴んだものがあったので、任せていって大丈夫かな、と思ってます。

彼の役に注目です!


ちなみに今日は昼に制作として、前回、前々回と出演していただいた廣瀬直也君が出ている劇団三年物語の現場にお邪魔したのですが、10年来お客様として劇場でいつもお見かけしてた方に声をかけてもらう。

お手伝いで来てたらしいのだが、背が高くて目立つ方だったので、10年前から自分もよく憶えていて、最近ではお見かけしたらなんとなく挨拶する関係になっていた。

すかさずチラシを渡して宣伝。

なんとなく得した気分。

明日の夜は、その廣瀬君の舞台を観に行きます!
posted by たいき at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47663830

この記事へのトラックバック