2011年08月29日

「シーズン〜巡り合い〜」。

本日は兄弟とも盟友である、大和企画さんの「シーズン〜巡り合い〜」を観て来ました!

3・11の時に翌週が本番だったため、延期を余儀なくされてしまった公演の満を持してのステージです。

あの時に同じく芝居を抱えていた者としても、とても感慨深いものがあって勇気をもらいました。


実は数年前、演技レッスンの教え子だった瀬戸祐介君と、湧澤未来ちゃんの目覚ましい成長と素晴らしいパフォーマンスにも感動ひとしお!

こちらも盟友の百々麻子さんを筆頭に、共演者の方々もとても素敵でした。


あの震災の時、もう芝居とかどうなっちゃうんだろうなぁと漠然と思ったもんです。

いや、実際はもう芝居どころじゃなくなっちゃうのかな、と絶望感にも似た感覚に襲われて具合を悪くしたもんですが、瀬戸君の演じた主人公じゃないけれど、立ち上がっていくしかないのだなぁと思いました。

来月に公演する我がトゥルースシェル・プロデュースの「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」も、せめてお話だけは人に寄り添えないのか、自分の中で崩壊しかかった物語が再生できないのかという想いで、稽古に取り組んでます。

わあ、自分とこの公演の話しちゃった…。

しかし、観劇の感想をブログで書くの久しぶりだなぁ。
posted by たいき at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47606108

この記事へのトラックバック