2011年08月21日

前野強!

トゥルースシェル・プロデュース恒例のキャスト紹介をしたいと思います!


9月公演、「NIGHTDREAMER 〜コミックヒーローの夜明け〜」の本稽古も本格的になってきました。


本日20日は振付の彩乃美紀さんにお越しいただいて、ダンスパートに力を入れた日となりました。

ダンスにもほとんど関わってない、そんな日にもちゃんと出席してくれました!

ご紹介しましょう、「LOST!? 〜冒険者たちへ〜」からの連続登板です、前野強

前野.jpg

前回「LOST!?」ではビックマグナム黒岩先生≠ニいう、ちょっとプロフィールに載せるには躊躇するような役を演じてもらいました。

今回もお世話になっております。

台本の直しのアドバイス、キャスティングの紹介から様々な相談にのっていただきました。

今回の役は堂々のアテ書き。

失踪した漫画家のアシスタント、蜂須賀 良役で場面を回してもらいます。


実は今回の芝居、基本構造がちと複雑で、漫画家に失踪された担当編集と家出少年が過ごす停電の晩の現在パートと、登場人物達が語る思い出話、回想パート、そして漫画家の周りの人間がモデルとなった少年漫画、「太陽の王国」の漫画パートと三つの場面を行き来します。

実際の舞台上では漫画パートは実在の人々がモデルなので、登場人物達が各々コスプレして出てくる仕様になっております。

彼がどんなキャラクターで出てくるのか、はっきり言って稽古場でもまだキャラクター像が確定していないので、僕自身本当にドキドキワクワクでちょっと心臓に悪いです。

それでも稽古場や飲み屋で陽気な彼(一方で極度の心配性という、二面性を持っているのが不思議なところです)を見ていると、ああ、きっと本番にはなんとかなっているのだろうなぁと安心する部分があります。

きっと僕の分まで不安を抱えてくれて、芝居の行く末を案じてくれているのでしょう。

皮肉ではなく、夏まで色んな局面で協力を惜しまなかった彼には、純粋に感謝の気持ちだけしかありません。


予め言っておきますが、まだまだ関東での地震状況は先が見えないような状態です。

どうか、どうか、演劇の神様、この一夏を乗り越えさせてください!

さっきも軽い揺れがありましたが、「LOST!?」の時のような状態に追い込まれるのだけは勘弁ですし、もう、もう、皆が辛い目に遇うのはご容赦願いたいです。


今回の話は、漫画≠ニいう表現媒体に関わっている人々の話ですが、根っこには上記の願いのような、これは前回公演「LOST!?」にシグルス役で関わってくれた高橋カズ君がしきりに言っていた、祈り≠ノも近い感覚があります。

舞台を観ても実際、お腹がいっぱいになるわけじゃないです。

でも、劇場まで足を運んでくれたお客さんには、終演後の帰り道に、つまらない気持ちで帰ってはほしくないのが本音です。


それにはまず、また明日からの稽古を、頑張るのみです。
posted by たいき at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスト紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47466137

この記事へのトラックバック