2011年03月08日

スタッフ紹介!

本日も稽古に熱が入る。

稽古の最初の方って、セリフもうろ覚えなのでなかなかエネルギーを消耗する。

演出的には共同演出の増岡君と、打ち合わせである程度イメージを固めていたので、役者さん達にどんどん渡していく。

今日からボチボチ、「LOST!? 〜冒険者たちへ〜」の座組メンバー紹介をしていこうかなって思っています。

それではまずスタッフから!


まずはイラスト:べかさく様!

北欧神話の世界そのものの世界樹、ユグドラシルの素晴らしいイラストを、今回チラシイメージに使わせていただきました!

ネットゲームの話なのに、なかなかスケールの大きくなりつつある今回の物語にピッタリとハマるイラストで、素敵な出逢いに感謝です!

ちなみにご本人はよく、イラストのテーマに北欧神話の神々を取り上げてまして、つくづく縁を感じます!!


当日運営:五十嵐玲奈ことジル・アマノ・サントレイナちゃん!

前回公演でマスコット的な役を演じていただきました。

今回はレギュラーで本番当日受付についてもらい、サポートしていただきます。

本番当日、劇場のマスコットは彼女です!


衣装:夢神楽衣装部娯福屋様!

つい先日、再始動公演が終わったばかり!

一部の衣装はもう拝見済みですが、サービス精神旺盛だった舞台そのままに、素敵な衣装が仕上がることと思います!

キャストの項でも触れますが、今回の制作、デザインの高岡里美嬢の紹介でした。

イラストのべかさくさんも、高岡嬢の紹介で前回チラシイラストを担当してもらった、吉田さんの紹介です。

人との繋がりですね…。


そして高岡嬢とV−NET繋がりの舞台監督:和方五郎!

あらゆる意味でこの座組の父親的存在!?

美術、小道具そしてキャスト、ゲームキャラで言うなら接近戦、射撃戦、魔法戦、なんだかスキルもアイテムもいっぱい持ってるような変態的ジョブ、とりあえずあんたが居なくなったら今回パーティーはヤバいという感じです。(いや、誰が欠けてもヤバいが)
前回公演から引き続き今回も出演していただいてますが、メインで演じる役が何かはここでは言えません!
とりあえず殺陣で何回も切られます!!


お次は音響:三木大樹さん!

下の名前は俺と一緒!

久しぶりにご一緒しますが、10年以上の付き合いがあります。

この座組では本当のゲーム素人で、一体どんな芝居になるのか打ち合わせでは持前の慎重さを発揮していただきました!

が、現場に入ってからは一転、異様な仕事の速さと音響以外のスタッフワークでスーパーサブを魅せていただき、感謝の言葉もありません!

冷静な態度の下に隠された‘熱さ’に、今回無理を通させていただいてます!!


さあ、照明:奥田賢太君!

その照明センスは小劇場界のウィザード!

そして伝説の劇団ダミアン主宰です!

この方は将来、演劇界のメインストリームに踊り出るのではないでしょうか?

10年前に初プロデュースした時も、大変お世話になりました!

今回も美術や小道具でアドバイスをいただき、マジでこの方は演劇魔術師です。

ちなみに学生時代の先輩!


そしてそして殺陣:藤田けん様!

組むのはこれで三回目。

今回も素晴らしい殺陣をつけていただきました!

ともかく今回の物語はネットゲームという、一種虚構性の強い仮想世界が舞台。

最初はとても不安だったが、ネットの匿名性、虚構性がどこか舞台の虚構空間とマッチした、リンクできたと確認できたのは、ひとえに藤田さんの付けてくれた、‘血の通った殺陣’のおかげです。

結局、ゲームキャラとはいえ演じるのは人間なので、仮想空間でもちゃんとそこには人間が存在している説得力が欲しかった。

ゲームの世界だからと言って、なんでも出来ると思って調子に乗ると、途端にお芝居が嘘になってちゃう。

前回「COLORS」で殺陣を担当していただいた西澤様も仰ってましたが、殺陣もお芝居。

剣の一振り、パンチ、キック一つにも意味と感情があり、ドラマがある。

セリフのやり取りと変わらないんですね。

ドラマチックな殺陣の内容に、僕らがどこまで体現できるか戦々恐々です!


最後は演出:増岡浩幸!

…といきたいところですが、長くなりましたので、また明日!!
posted by たいき at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ紹介!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43734489

この記事へのトラックバック