2011年02月20日

「回天 第二部長州編」。

先日はお世話になっている、演劇制作体V−NET公演「回天 第二部」を観に行く。

最近は観劇の感想なんかもすっかり更新しなくなってしまったが、映画といい溜りまくっている。

「回天」の一部は自分も出演し、二部は不参加だったが、「LOST!?〜」に出演してくれる高橋和久も出演してた思い出深い演目だ。

当時の公演より進化を感じられた。

話の筋も大分改良されていて、ほぼ別の物語の印象を受ける。

カーテンコールではこちらのトゥルースシェル・プロデュース公演、「LOST!? 〜冒険者たちへ〜」の宣伝もしていただき、感謝の言葉しかない。

チラシのクレジットに関しては吟味が足りなかったと素直に謝罪。(せっかくチラシを折り込ませてもらったのに、V−NETの名前が無いので関係者の出演する公演と分かり辛い)

ぼちぼち前売券も売れ出しているようで、いよいよこれから。

制作としては後少しで落ち着く。

役者の作業を進めていかなくては。


公演終了後に照明の奥田賢太君と打ち合わせ。

自分の初プロデュースの時にとても助けていただいた。

迷惑もかけた。

何かをやると、どうしても他人に迷惑をかけてしまうことがある。

完璧を求めても、どこかに何かのシワ寄せがいってしまう場合がある。

今回は極力そんなことを排したい。

ともかくケンタ君は心強い先輩。

予算面でも相談にのってくれた。

きっと素晴らしいプランを組んでくれると思う。

それは各セクションにも言えることで、後もう少しで「LOST!? 〜冒険者たちへ〜」はおそらく自分の手を離れ、独り歩きしだす。

良い方向に行ってほしい。

いや、手綱は離すべきじゃないな。
posted by たいき at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43501167

この記事へのトラックバック