2010年11月21日

「タイタンの戦い」。

来春舞台、「LOST!?〜冒険者たちへ〜」の参考になるかと「タイタンの戦い」を観てみる。

主演は「ターミネーター4」、「アバター」で主演していたサム・ワーシントン 。

小学校の頃、初代の「タイタン」を観たが、ゲームのドラクエとかと一緒で、「タイタン」の時は一人っきりで戦っていた英雄ペルセウスも、21世紀版は仲間のいるパーティー戦。

個性豊かな仲間が売り出し中の主役をサポートするがこのペルセウス、結構熱くなるタイプで突っ走った結果、仲間を死なせちゃうシーンもチラホラ。

ドラクエも1は主人公が一人で頑張ってて、そのご先祖様の3の勇者様は最強の装備と魔法を使える真の英雄だったが、これが子孫の2になると能力は分散されて主人公一人一人が弱体化してしまうという…なんとなくそんなことを思い出した。

いや、単に初代映画くらい革新的なことをやるか、大スターを使わなきゃ興行があるから、なのかもしれないが…。

しかしつくづく来春舞台の小道具で、鎧が欲しい…。
posted by たいき at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41793599

この記事へのトラックバック