2009年11月11日

楽日!

おかげさまで「COLORS〜バトルエレジー・ビクトレンジャー〜」も無事、盛況の中で幕を閉じることができました!

観に来てくれたお客様、そして関わってくれたキャスト、スタッフ、関係者、皆様お疲れ様でした!

本当にありがとうございます!!


今回の芝居は本当に書きたいこと、やりたいことをやりたい人とやりました。

そして幸いにもお客さんにそれが受け入れられた、幸運な公演だったと思います。

その反響の凄さに自分が一番驚きましたが、これからやっていく時の一つの指針となりました。

トゥルースシェル・プロデュースは、真貝大樹が自分の好きなことを好きな人とやるプロデュース企画です。

そこら辺はこれからもあんまり妥協が無い企画だと思います。

だからこれからどんな類の作品をやるかは解りませんが、ともかく年最低一本はやっていこうと今は思っている次第です。


しかし…今回上演した「COLORS〜バトルエレジー・ビクトレンジャー〜」という作品は、夏に三十路半ばの大の大人が泣きながら書いた渾身の作品でした。

それが観る人に受けいられたのが、何よりも周りがその意気を感じてくれて、一緒に走ってくれたのが本当に嬉しかった。

ちなみに昔からの仲間や家族といった、大切な人たちが気に入ってくれたのも励みになった!


さあて…第二回も自信を持ってやりたいところだが、この劇場に客足の伸びないご時世で、赤字を出さずにどーやっていこうか…。
posted by たいき at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33560046

この記事へのトラックバック