2017年06月26日

横浜桜座プロデュース『くちづけ』に出演致します!

20代の頃によく共演し、またプロデュース公演にも呼んでくれた飯田浩志君が、久方ぶりに都内で公演をうちます!
演目は竹中直人さん、貫地谷しほりさん主演で映画化もされた、劇団東京セレソンデラックスのヒューマンドラマ「くちづけ」です。
今回はドラマ・リーディングという事で、朗読劇のスタイルでの公演となります!

横浜桜座プロデュース公演
ドラマ・リーディング『くちづけ』

くちづけ表.jpg

作:宅間孝行
演出:佐藤秀一(3LDK)

公演日程:
8月1日(火)19:00(プレビュー公演)
8月2日(水)11:00(プレビュー公演)※ 終演後パネルディスカッション
8月3日(木)14:00 19:00
8月4日(金)14:00 19:00
8月5日(土)14:00 19:00
8月6日(日)1:00※終演後ワークショップ

※パネルディスカッション=様々な障がいがありながらも夢に向かって表現活動をしている団体や個人の方とパネルディスカッションを行います。(60分)
※8月6日(日)終演後 13:30から障がいがある方のための演劇ワークショップを行います!(120分)

チケット料金:
プレビュー公演:1000円
本公演:2000円
※受付は開演の一時間前、開場は開演の30分前です。

会場:
Space早稲田
(東京都新宿区早稲田町74番地 ビューロー早稲田B1 地下鉄東西線早稲田駅1番出口より徒歩1分)

キャスト:
荒川大三朗
川畑里咲子(株式会社マック・ミック)
飯田浩志
前田昌明(劇団新人会)
萩原萠(劇団新人会)
吉田友望
逢川大樹(トゥルースシェル・プロデュース)
鯨エマ(J-CLIP)
久行しのぶ(タテヨコ企画)
高橋夏季(LIBERTA)
ちゃこ(演劇集団 霧の旗プロジェクト)
尾崎太郎(さんらん)
マツキタカノリ(演劇商会 若櫻)

スタッフ:
照明:冨田まゆみ(東京舞台照明)
音響:滝口美幸
アクション指導:柴崎滋
音楽:うすいまさと
宣伝美術:汀

あらすじ:
『私はこれからマコちゃんと 結婚 することになりました』
知的障がいのある娘のマコを、男手ひとつで育てる愛情いっぽん先生。
かつてはギャグマンガ「長万部君」で人気を博した漫画家だったが今は休業し、すでに30年が経っていた。
知的障がい者のためのグループホーム、『ひまわり荘』に住み込みで働き始めたいっぽん先生。
娘のマコは、そこで出会ったうーやんに心を開くようになる。
そんなある日、いっぽんに病気が見つかるのだが…。

キャリアでは初めての、朗読劇に出演致します。
僕は愛情いっぽん先生の担当編集者で、ちょっと空気の読めない熱い男、夏目ちゃんを演じます。
久しぶりに東京での公演をプロデュースする、この度の飯田浩志君の座組。
演出家で3LDKの主宰の佐藤さんと主役の荒川さんは共に先輩で、そしてまたまたさんらんの尾崎君とも一緒です。
昔から知っているメンバーもいて、アットホームな雰囲気でどうなるか楽しみです!
是非、ご来場ください!!

チケット予約(メールにてお願いしております):
逢川大樹 truthshellproduce@gmail.com
横浜桜座 yuhiyuiyura@outlook.com
ご希望の日時、枚数、お客様のお名前、ご連絡先の電話番号をお送りください。
ご予約後、チケットは当日劇場受付にて、代金とお引き換えください。

主催・制作:一般社団法人グランツ
企画・制作:横浜桜座
協力:横浜市リハビリテーション事業団 横浜市障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール
助成:独立行政法人 国立青少年教育振興基金 子どもゆめ基金

お問い合わせ:一般社団法人グランツ
TEL 080-6523-6536
Mail yuhiyuiyura@outlook
〒252-0014 神奈川県座間市栗原中央2-23-17-2

kutiduke.jpg
posted by たいき at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180165151

この記事へのトラックバック