2017年02月20日

さんらん公演「どれい狩り」に主役で出演致します!

後輩演劇企画ユニット・さんらんが、満を持して安部公房の大作に挑みます!
これまで舞台役者として節目節目に大きな挑戦がありましたが、今回は大冒険となりそうです。
「砂の女」などの不世出の奇才、天才、鬼才安部公房の名作が今、新宿に蘇ります!!

さんらん公演

『どれい狩り』

どれい狩り 表.jpg

作:安部公房
演出:尾崎太郎



日時

3月29日(水) 19:00
3月30日(木) 14:00/19:00
3月31日(金) 14:00/19:00
4月1日 (土) 14:00/19:00
4月2日 (日) 13:00/18:00
(受付開始は1時間前、開場は30分前、全席自由)


会場

SPACE雑遊
(新宿区新宿3-8-8 O・Tビル地下)
都営新宿線新宿三丁目駅・C5出口すぐ。


料金

前売り・当日共に 3,500円  高校生以下500円


出演

逢川大樹 (トゥルースシェル・プロデュース)
央花 (成プロ企画)
音野暁 (ロデオ★座★ヘヴン)
野口聡人 (劇団ひまわり)
尾ア彰雄
永野和宏 (劇団新人会)
木村佐都美 (おちないリンゴ)
大塚康貴 (ELBS Entertainment)
真保栄千草
若林正 (大沢事務所)
モイラ
由川悠紀子 (おちないリンゴ)
青木文太朗
福田侑香


スタッフ

照明 伊藤馨
音響 小山えみ
舞台監督 八木澤賢
殺陣指導 山村秀勝
宣伝美術 齋藤渉・たぬこ
制作 青木文太朗・福田侑香・本多弘典
企画製作 さんらん


あらすじ

私設動物園を経営している没落貴族で元軍人の閣下。
そこに探険家を自称する詐欺師が、人間そっくりのウエーという動物を売りにくる。
詐欺師たちのケチな強盗目的から始まったウエーの一件は、親米派である大臣夫婦が話に絡み、やがてウエーを増やして労働者や兵士の代わりにするとなるのだが・・・美しい娘への歪んだ愛情、戦時中、英雄だった父親へのコンプレックス、御家復興と野望のため、閣下はやがて暴走しだす!

安部公房が昭和30年に社会と格闘しながら書いた傑作!
そのユーモア、人間の悲哀、そして鋭い風刺。
52年後の現在にこそ上演されるべき、極めて現代的な名作です!
僕は閣下≠フ役で暴れます!!


チケット問い合わせ

逢川大樹専用予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/80780/005/

truthshellproduce@gmail.com
TEL
090-4964-8558
FAX
03-6734-1014
MAIL
sanran.ticket@gmail.com


公式HP

http://sanran.jimdo.com/
または
https://stage.corich.jp/stage/80780

どれい狩り 裏.jpg
posted by たいき at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178836461

この記事へのトラックバック