2016年05月11日

トゥルースシェル・プロデュース番外公演Vol.2 燐光群フェスティバル「楽屋」、無事終了!

昨夜をもって燐光群「楽屋」フェスティバル、無事終了致しました!
前半に公演があったトゥルースシェル・プロデュースの「楽屋」も、遅ればせながら5月1日(日)に千秋楽をむかえ、好評のうちに幕を閉じることができました。

何よりも嬉しかったのは、キャストさんの尽力とフェスティバル効果で毎ステージ満員御礼だったことです。
おかげさまでトゥルースシェル・プロデュース史上一番の売り上げを記録しました。
まあ、これまでがなかなか厳しくていつもトントンくらいだったということもあるのですが、それも本当に燐光群様のバックアップがあってのこと。
本当に、本当に感謝致します。

また、今回の企画に誘ってくれた演劇ユニットさんらんの主宰、尾崎太郎君(後輩です)にも感謝です。
あれは2月の頭。
時間がないのを理由に一度はあきらめたこの企画への参加を、尾崎君に説得されるような形で半ば勢いで参加してみましたが、本当にやってよかったです。
これも人の繋がりがもたらしてくれたもの。
いつも、これじゃまだまだだな、足りないなと思っている自分ですが、この人との繋がり、絆には今回本当に助けられました。

制作で助けてくれたさんらんの本多君。
そして、出演してくれた立川さん(最初に一緒に冒険してみる?と声かけた)、ナオ(巡り合わせがあって学生以来の共同作業)、チカちゃん(元一緒のプロダクションで、その後同じく小劇場で頑張ってる姿に感動しました)、ユリちゃん(彼女の参加で企画の行き先や成功が見えた)、誠にありがとうございました!

まだまだ頑張ろうと素直に思えました。
さあ、今日からは先輩の座組の手伝い。
こちらも近々、報告します!
皆様、お疲れさま!
そして、ご来場頂いたお客様、誠にありがとうございました!

_00A7396.JPG
posted by たいき at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175249338

この記事へのトラックバック