2016年10月31日

日々の事。そして「クリスマス・キャロル」稽古開始!

昨日は昔からの友人の式と披露宴に参列する。
同学年で中学の頃から友達。
本当にめでたい。
末永くお幸せにと思います。

そして、日本シリーズも日本ハムおめでとうございます!
本当にこちらも熱中して観てました。
久々の日本一かということで広島応援していたけど、残念!
第6戦はなんだかバタバタっと負けが決まってしまった感じでしたが、後の無い短期決戦でイレギュラーな起用があってもよかったんじゃないかと思ってしまいました。

中継ぎのジャクソンはシーズン中も頑張り、6戦連続登板で疲れもあるのか、ツーアウトから三連続安打で気持ちが切れて見えた。
ツーアウトから出塁した俊足西川のリードにみるみるリズムを崩され連打。
ツーアウトでも同点で8回だし、4回にキャッチャーが代わってたから盗塁を刺せるか気にしたんだろうけど、たとえ西川が盗塁して二塁にいったとしてもバッター勝負に集中できたらよかった。
満塁の時は明らかに目つきというか、顔が突っ張ってるような危ない感じだった。
テレビ前の家族皆が悲鳴みたいな声を出してる時に中田に四球。
結果論かもだけど、ピッチャーのバースにタイムリー打たれた段階でまだ2点差だから、交代してもと思ったけど…見せ大谷は家族も盛り上がりました。

日本ハムはお金凄いかけてるわけじゃないのに、スター選手は出すわ、優勝争いするわ凄い。
助っ人選手も当たったけど、その助っ人を信じた栗山監督さんも凄い。
栗山さんは学生の頃、学校に講演に来られたことがあったんだけど、こんな名将になるとは。
来年はヤクルト頑張ろう!

先週は個人的に訃報が続きました。
まず、肝付兼太さん。
「ドラえもん」の前スネ夫の声で有名ですが、一度だけ、劇団に客演させていただいたことがありました。
大らかな方で、大変お世話になりました。
つい最近、近況を聞いていたのでとても残念です。
ご冥福をお祈りします。

そして、平幹二朗さん。
蜷川カンパニーにいた頃は、いつも舞台は観てばかりで、共演は「王女メディア」の一本だけでしたが、観てても共演してても、本当に凄かったです。
本当に凄かった。
ご冥福をお祈りします。

先々週に顔合わせがあり、先週は歌稽古、「クリスマス・キャロル」の稽古が始まった。
僕の役はスクルージーの借金で苦しんでる町の人々の一人、鶏屋さんの役をやります。
posted by たいき at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記